おおコウスケよ、えらべないとはなさけない!2

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年04月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
340
ISBN:
9784829137437

おおコウスケよ、えらべないとはなさけない!2

  • 著者 竹岡 葉月
  • イラスト 奥村 ひのき
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年04月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
340
ISBN:
9784829137437

究極の選択ラブコメ! 津賀昴介が選ぶのは……果たしてどっちだ?

6月。体育祭。クララは、消えた螢とそっくりな彗に「昴介を賭けた」勝負を申し込む。この戦いが思わぬ方向で、昴介と彗と“螢”を巻き込んだ修羅場に発展!? そして昴介は、たったひとつの真実にたどり着く……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「おおコウスケよ、えらべないとはなさけない!2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 完結。何げに主人公にどっちかを選んで欲しくないと思ったのはこの作品が初めてかも。蛍も彗も、比べようがないよね、いろんな意味で。女性作家らしい、抑えの効いた淡々とした筆致の掌の小説。登場人物がみな愛すべ 完結。何げに主人公にどっちかを選んで欲しくないと思ったのはこの作品が初めてかも。蛍も彗も、比べようがないよね、いろんな意味で。女性作家らしい、抑えの効いた淡々とした筆致の掌の小説。登場人物がみな愛すべき人たち。非常によい読後感でした。だがしかし、P69の挿絵は、これはもう反則だろう。え、なに、これってアリ(笑)!? …続きを読む
    KUWAGATA
    2013年10月10日
    15人がナイス!しています
  • ★★★★☆ 想い人の帰りを待ち続けた昂介、ついに天野井との再会を果たす。良かったね、昂介。結局、宮沢=天野井だったわけで、要は二重人格だった。ありきたりなオチだったが、イイ話だったので満足!ってか、話 ★★★★☆ 想い人の帰りを待ち続けた昂介、ついに天野井との再会を果たす。良かったね、昂介。結局、宮沢=天野井だったわけで、要は二重人格だった。ありきたりなオチだったが、イイ話だったので満足!ってか、話のまとめ方が気に入った。天野井の人格の復活で、宮沢は消えちまったか…。と思いきや、あっさり再登場。なんじゃそりゃ!?とか思いつつも、宮沢が逝ってしまって、昂介がまた残された側になる、寂寥エンドにならなくてホッとした。結局、二人から告白された昂介はどちらか選べないわけだが、これはこれでハッピーエンドなので満足! …続きを読む
    ミモザ
    2013年05月18日
    8人がナイス!しています
  • ☆9 作者 竹岡葉月 本好きな少女「螢」。螢の失踪後に現れた瓜二つの少女「彗」。二人の少女に出会った少年のラブコメ。なんか巻数的には打ち切り臭いのだが、これは間違いなく良作。まさに青春ラブコメって感じ ☆9 作者 竹岡葉月 本好きな少女「螢」。螢の失踪後に現れた瓜二つの少女「彗」。二人の少女に出会った少年のラブコメ。なんか巻数的には打ち切り臭いのだが、これは間違いなく良作。まさに青春ラブコメって感じですわあ。すべて読み終わった後になら「このオチは無難」と思えてしまうが、読んでいる最中はグイグイ引き込まれる世界観と、どちらに転ぶかわからない展開でそんなことが全然気にならなかった。短いながらも必要な描写を経てのエンドに満足。【お気に入りキャラ:天野井螢】 …続きを読む
    524
    2012年04月23日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品