試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
480
ISBN:
9784044003036

軍師の門 下

  • 著者 火坂 雅志
  • カバーデザイン 芦澤 泰偉
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
480
ISBN:
9784044003036

「おのが道を往くのみ」――黒田官兵衛、関ヶ原に賭した最後の野望!

志半ばで逝った竹中半兵衛から、軍師の座を引き継いだ黒田官兵衛。権謀渦巻く乱世にあって、秀吉亡きあと、官兵衛ははじめておのが野望のための戦いに挑む――男たちの戦国絵巻を圧倒的スケールで描く傑作長編!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「軍師の門 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読応えありました。やはり最大の見せ場は本能寺の変をうけての中国大返し。手垢のついた場面ですが、言葉一つ違えば心象風景も微妙に変わります。官兵衛と恵瓊、官兵衛と秀吉。各々の切所でこんなやりとりもあったか 読応えありました。やはり最大の見せ場は本能寺の変をうけての中国大返し。手垢のついた場面ですが、言葉一つ違えば心象風景も微妙に変わります。官兵衛と恵瓊、官兵衛と秀吉。各々の切所でこんなやりとりもあったかもと思わせてくれる高揚感と緊迫感の描写はお見事。その後も亡き半兵衛の教えを胸に、秀吉の天下取りを支えていく官兵衛ですが次第に秀吉との距離が遠ざかります。その傑出した智謀を秀吉が恐れたが故。しかし、明鏡止水の如く己れの道を歩んだ官兵衛。煩悶しつつも軍師の生きざまを貫いた清々しさ。全うした男はやはりカッコいい。 …続きを読む
    とん大西
    2018年09月16日
    107人がナイス!しています
  • 半兵衛死後、遺志と秀吉の軍師を引き継いだ官兵衛。しかし、秀吉の天下後は疎まれることになります。官兵衛の能力はそれだけ恐れられていたということでしょう。一方の官兵衛は最初で最後の野望を関ヶ原の裏で行われ 半兵衛死後、遺志と秀吉の軍師を引き継いだ官兵衛。しかし、秀吉の天下後は疎まれることになります。官兵衛の能力はそれだけ恐れられていたということでしょう。一方の官兵衛は最初で最後の野望を関ヶ原の裏で行われていた九州での戦で発揮する。官兵衛自身が天下を狙っていたかどうかは定かではありませんが、戦国の覇者の1人として駆け抜けたことは間違いないですね。 …続きを読む
    優希
    2018年01月24日
    88人がナイス!しています
  • 図書館本。豊臣秀吉の軍事参謀として辣腕を振るった黒田官兵衛の活躍を描く。上巻はもう一人の参謀竹中半兵衛の死をもって閉じられていた。遺された黒田官兵衛は如何にその生涯を全うするのか。戦がメインとなるべき 図書館本。豊臣秀吉の軍事参謀として辣腕を振るった黒田官兵衛の活躍を描く。上巻はもう一人の参謀竹中半兵衛の死をもって閉じられていた。遺された黒田官兵衛は如何にその生涯を全うするのか。戦がメインとなるべきこの時代描写において、戦が案外さらっと流されていくのが残念。内容がちょっと薄かったか。その反面、歴史をなぞるには良いかと。★★★☆☆ …続きを読む
    Die-Go
    2018年03月20日
    71人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品