名のないシシャ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
376
ISBN:
9784041100554

名のないシシャ

  • 著者 山田 悠介
  • イラスト Pansonworks
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
376
ISBN:
9784041100554

山田悠介 最新作!

人間が死ぬまでの寿命がカウントダウンとして見え、しかもその寿命を変えられる存在がいたら――!? そんな不思議な力を持つ名無しの少年が、人類の運命を握っていたら? ナナシの“運命と命”の物語。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「名のないシシャ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初読。てっきりホラーで救われない展開になると思ったが、心暖まる話でまとまった。認知症の女性に息子と間違われ、寄り添ってくらすシシャがよかった。 初読。てっきりホラーで救われない展開になると思ったが、心暖まる話でまとまった。認知症の女性に息子と間違われ、寄り添ってくらすシシャがよかった。
    扉のこちら側
    2012年12月25日
    60人がナイス!しています
  • 感動。ポップな表紙の下には素晴らしい物語が展開。読み始めから終わりまでずっと良い気分で読めた。ストーリーで大満足できたのかシシャという不思議な人間もどきの正体が気になって不満を感じるということもなかっ 感動。ポップな表紙の下には素晴らしい物語が展開。読み始めから終わりまでずっと良い気分で読めた。ストーリーで大満足できたのかシシャという不思議な人間もどきの正体が気になって不満を感じるということもなかった。 テクの話も良かったけれど 心美の話が一番良かった。テクと心美を見ていると シシャに身体の成長機能が備わっていればいいのにと何度も思った。心美が宮田さんを想う場面が本当に切ない。 終盤の無理があるアクシデントにはびっくりしたけれども色々グッときたので山田さんの好きな作品ベスト3には入りそう……。 …続きを読む
    ミロリ
    2014年04月13日
    59人がナイス!しています
  • 感動できました。最初は人間を嫌いだった使者たちが人間と出会うことで変わっていく様子にも、心を打たれました。しかし、運命は変えない方がいいのですね(´・ω・`) 感動できました。最初は人間を嫌いだった使者たちが人間と出会うことで変わっていく様子にも、心を打たれました。しかし、運命は変えない方がいいのですね(´・ω・`)
    あむ
    2013年01月20日
    49人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

山田 悠介(やまだ・ゆうすけ)

1981年生まれ。2001年のデビュー作『リアル鬼ごっこ』が、若い世代に支持され大ベストセラーに。その後も『パズル』『スイッチを押すとき』『アバター』など、話題作を多数刊行し映像化されている。

最近チェックした商品