法然を読む 「選択本願念仏集」講義

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784044068028

法然を読む 「選択本願念仏集」講義

  • 著者 阿満 利麿
  • カバーデザイン 芦澤 泰偉
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784044068028

法然上人八〇〇年大遠忌 一切の人々は救済されるとしたその教えに迫る!

法然が膨大な行の体系の中から選び取った「南無阿弥陀仏」の一行は、不条理や不安が生み出す絶望から人々を自由にする唯一の言葉だった。主著『選択本願念仏集』をテキストとして、その信念と意義を読み解く。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「法然を読む 「選択本願念仏集」講義」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 諸行をできない煩悩に縛られた凡夫も本願念仏することにより往生できるとして、庶民のための新しい仏教を創設した法然の考えが、当時いかに斬新であったかがわかりました。 諸行をできない煩悩に縛られた凡夫も本願念仏することにより往生できるとして、庶民のための新しい仏教を創設した法然の考えが、当時いかに斬新であったかがわかりました。
    おせきはん
    2018年02月04日
    5人がナイス!しています
  • 「選択本願念仏集」を読み、法然上人の教えを解説。選択本願念仏集は九条兼実の要請で著され、特定の弟子たちが書写を許された、法然上人が至った信仰の書であり、浄土宗の立教開宗の書である。改めてこの教えが生ま 「選択本願念仏集」を読み、法然上人の教えを解説。選択本願念仏集は九条兼実の要請で著され、特定の弟子たちが書写を許された、法然上人が至った信仰の書であり、浄土宗の立教開宗の書である。改めてこの教えが生まれた経緯や依拠する仏典、先人の説を知るとともに、浄土宗が成立時いかに画期的でそれまでの仏教を変えるものだったかということを理解した。 …続きを読む
    鈴木貴博
    2019年06月06日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品