首の姫と首なし騎士 いわくつきの訪問者

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年12月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041000939

首の姫と首なし騎士 いわくつきの訪問者

  • 著者 睦月 けい
  • イラスト 田倉 トヲル
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年12月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041000939

面白すぎる!と大評判!! 刃のような騎士と受難の姫の王宮ミステリ!

末っ子姫のシャーロットは、兄王子のため城の仕事を手伝うことに。しかしやりがいを感じ始めたある日、暗殺されそうになってしまう! 凄腕騎士のアルベルトに救われるが、何者かの国庫の横領にも気付いてしまい!?

メディアミックス情報

NEWS

「首の姫と首なし騎士 いわくつきの訪問者」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 首なき国は今日も大忙し。一片の罪悪感と持ち前の聡明さで末姫までもがすっかり政務にかり出され、けれどその日常もまた少しずつ少女を変えていく。帳簿を漁る中で気がつく王宮を巡る陰謀。どいつもこいつも怪しいヤ 首なき国は今日も大忙し。一片の罪悪感と持ち前の聡明さで末姫までもがすっかり政務にかり出され、けれどその日常もまた少しずつ少女を変えていく。帳簿を漁る中で気がつく王宮を巡る陰謀。どいつもこいつも怪しいヤツだらけの自分の周囲。かつて師匠であった人、新たなる王様候補、曰く付きの婚約者に、そして何より首なしの騎士。血生臭さの正体は肌のすぐ下を流れている物。自分の中に確かにある割り切れぬ情愛の欠片。確固たる信念。故に思う。私は首たる存在ではないと。首をちょん切られた国のちみどろおうじとちみどろひめの明日はどっちだ。 …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火
    2012年11月12日
    61人がナイス!しています
  • 話は面白いのだけれど、ところどころ読みにくいというか自分と文章の合わない部分があって読むペースは遅めになってしまった。 新キャラも登場して敵か味方かの判断をしなければならないようにシャーロットが追い込 話は面白いのだけれど、ところどころ読みにくいというか自分と文章の合わない部分があって読むペースは遅めになってしまった。 新キャラも登場して敵か味方かの判断をしなければならないようにシャーロットが追い込まれていくけど、やっぱりアルベルトはピンチに駆けつけるおいしいポジションだった。 …続きを読む
    まりもん
    2012年01月12日
    41人がナイス!しています
  • 一巻にも増してシャーロットの“ダダもれ”に磨きがかかっている! これほど陰謀術数に向かない王族もすごいものですww そして何より“血みどろ王子”のインパクトときたら(苦笑 危険すぎるシャーロト主義…… 一巻にも増してシャーロットの“ダダもれ”に磨きがかかっている! これほど陰謀術数に向かない王族もすごいものですww そして何より“血みどろ王子”のインパクトときたら(苦笑 危険すぎるシャーロト主義……当の妹本人が、急に兄を避けるようなおバカじゃなくて助かった……! 首なし騎士も彼なりにシャーロットの人生に付き合う気のようですが、彼がまともに見え出して来たら終わりな気がしてきたなぁ。 …続きを読む
    呉藍
    2012年04月04日
    31人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品