天翔る旋風 三国志断章

呉の主従、孫策と周瑜。その鮮烈なる生き様を見よ!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年09月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784048742337
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

天翔る旋風 三国志断章

呉の主従、孫策と周瑜。その鮮烈なる生き様を見よ!

  • 著者 朝香 祥
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年09月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784048742337

呉の主従、孫策と周瑜。その鮮烈なる生き様を見よ!

呉の国主・孫策とその腹心の部下・周瑜は幼なじみの親友だった。志半ばにして孫策は斃れ、その遺志をついだ周瑜は赤壁の戦いを経て、やがて自らも病を得てしまう。英雄たちの愛と死を描く感動の歴史群像劇!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「天翔る旋風 三国志断章」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本作に限らず、本シリーズで描かれる蜀の人々は、孔明・蜀ファンから見ると幾分存在感が薄くて驚くだろう。「華焔」は一兵卒の目から見た赤壁前夜が描かれるが孔明らは登場しない「望西」は最期を迎える周瑜がこれま 本作に限らず、本シリーズで描かれる蜀の人々は、孔明・蜀ファンから見ると幾分存在感が薄くて驚くだろう。「華焔」は一兵卒の目から見た赤壁前夜が描かれるが孔明らは登場しない「望西」は最期を迎える周瑜がこれまでを回顧するスタイルで、孫策亡き後の呉が描かれる。亡き友の夢を叶えんと征西に向かおうとする周瑜だが、病がこれを阻む切ないエピソードだ。切ないと言えば「群青」で周瑜を思いながら「一番を望む人にしか嫁がない」宣言をしていた孫策の妹・珠姫が、妻を亡くしたばかりの劉備に嫁ぎ有言実行を果たす。こちらも恋心が切ない。 …続きを読む
    星落秋風五丈原
    2016年05月21日
    29人がナイス!しています
  • 人生で一番影響を受けたと言っても過言でないぐらい私にとって特別で大切な「かぜ江」シリーズの続編にして、完結編。朝香先生が紡ぐ物語、もう読めないかと諦めかけていたので、ただただ嬉しい。コバルト時代から変 人生で一番影響を受けたと言っても過言でないぐらい私にとって特別で大切な「かぜ江」シリーズの続編にして、完結編。朝香先生が紡ぐ物語、もう読めないかと諦めかけていたので、ただただ嬉しい。コバルト時代から変わらない胸にすとんとおさまる心地よい文章はもちろん、魅力的なキャラたちも健在で、読みながら残りの頁が少なくなるにつれ、終わって欲しくない想いで胸が締め付けられた。孫策と周瑜、この二人の関係…夢で繋がる男同士の友情、やっぱり大好きだなぁ。史実に則っているから仕方ないけど、二人にはもっと生きて活躍して欲しかった。 …続きを読む
    零@名前変えました
    2014年06月14日
    18人がナイス!しています
  • 朝香三国志の最新刊にしておそらく最終刊であり、集大成。作者の成長か、そもそもレーベルに合わせた描写だったのかは分からないが、コバルト文庫時の孫策や周瑜ら登場人物の子供っぽさがなくなり精神年齢が上がった 朝香三国志の最新刊にしておそらく最終刊であり、集大成。作者の成長か、そもそもレーベルに合わせた描写だったのかは分からないが、コバルト文庫時の孫策や周瑜ら登場人物の子供っぽさがなくなり精神年齢が上がった感が好印象。文体も一般歴史小説よりになっていて良い。「群青」では孫策の廬江攻めから嫁取り、「望西」は江陵攻略から周瑜の死まで。小説自体もすごく良かったのだが、それ以上に長い時を経てここまで読めたこととか色々感慨深くて泣きそうになった。出版社も異なるが、過去の設定や重要なシーン台詞を踏襲しており、感無量だった。 …続きを読む
    あも@さよなら平成
    2016年06月10日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品