鬼灯さん家のアネキ (4)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年12月01日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
132
ISBN:
9784041200285

鬼灯さん家のアネキ (4)

  • 著者 五十嵐 藍
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年12月01日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
132
ISBN:
9784041200285

描き下ろしも収録した感動の最終巻!

アネキ、ついに卒業――!?髪をばっさり切ったハルは、友達と卒業旅行に出かけることに。一方の吾朗はアネキのいない学園生活のことを考えると涙が止まらず…。大人気アネキ大好きコメディ、ついに完結!

登場人物

鬼灯 ハル

弟である吾朗にエッチな悪戯をしかけて翻弄する、ドSな姉貴。高校を卒業してもそのエロさは健在。小さくて可愛い。

鬼灯 吾朗

アネキのことが大好きすぎる、少し変態気味な主人公。部屋の中はアネキグッズで満載の通称「アネキングダム」と化している。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「鬼灯さん家のアネキ (4)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • C:卒業という一区切りを経て完結。何だかんだで良いお姉ちゃんじゃないか C:卒業という一区切りを経て完結。何だかんだで良いお姉ちゃんじゃないか
    ソラ
    2013年06月12日
    24人がナイス!しています
  • とりあえず一区切り。最近”+妹”とかいうのが出たらしいのでまだ楽しみは残っている。この作品の感想を総括すると、最初の第一印象とは全然違った読後感になったなあと言う印象。アットホーム的な。ハートウォーミ とりあえず一区切り。最近”+妹”とかいうのが出たらしいのでまだ楽しみは残っている。この作品の感想を総括すると、最初の第一印象とは全然違った読後感になったなあと言う印象。アットホーム的な。ハートウォーミング的な。だから先を読んだ後に最初から戻ると、また違った感想になるか、又は後付けしたのか!?と言う感想になる(笑)どちらでも良い。色んな人の感想読んでみると、結構評価低いんだなあと。まあノリが合わなかったらそうなるだろうなあ。でも最後まで読んで感想まで書いてしまう辺り、愛されてるなあこの作品…と思った(笑) …続きを読む
    kanon
    2014年12月10日
    22人がナイス!しています
  • 卒業、学校からの卒業、そして姉からの卒業。これにて最終巻、表紙の背中を押す姉ちゃんが印象的でした。 祝アニメ化! 卒業、学校からの卒業、そして姉からの卒業。これにて最終巻、表紙の背中を押す姉ちゃんが印象的でした。 祝アニメ化!
    雲骸鏡
    2011年12月04日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品