考える野球 角川SSC新書

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年04月22日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
180
ISBN:
9784047315464

考える野球 角川SSC新書

  • 著者 野村 克也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年04月22日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
180
ISBN:
9784047315464

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「考える野球 角川SSC新書」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 80点…プロ野球選手も読んでいるという、野村本を初めて読んでみました。自分が野球が好きなせいもあるかもしれないけれど、とっても読みやすいですね。色んなエピソードを交えて語られる野村氏の野球論は時に厳し 80点…プロ野球選手も読んでいるという、野村本を初めて読んでみました。自分が野球が好きなせいもあるかもしれないけれど、とっても読みやすいですね。色んなエピソードを交えて語られる野村氏の野球論は時に厳しいこともあるが、どれもウーンと考えさせられる内容でした。今年2000本安打を達成した稲葉、宮本の話はなかなか興味深かったです。ぜひ他の著書も手に取ってみたいですね。 …続きを読む
    ひなっとぉ
    2012年07月28日
    29人がナイス!しています
  • 野村本は毎回よく似た内容なので、すらすら読めて頭にも入ってくるが、新鮮味は薄い。しかし今回は、巻末に団野村とのやりとりがあり、こちらは新鮮。 野村本は毎回よく似た内容なので、すらすら読めて頭にも入ってくるが、新鮮味は薄い。しかし今回は、巻末に団野村とのやりとりがあり、こちらは新鮮。
    Kaz
    2014年07月04日
    14人がナイス!しています
  • ノムさん回顧録だから、何を読んでも中身が似るのはご愛嬌。古き良きエピソードの脚色が削がれ、味気なくなったと取るか、簡潔になったと取るか。目新しい点は、現場を離れてからのプロ野球を評する視点で、落合監督 ノムさん回顧録だから、何を読んでも中身が似るのはご愛嬌。古き良きエピソードの脚色が削がれ、味気なくなったと取るか、簡潔になったと取るか。目新しい点は、現場を離れてからのプロ野球を評する視点で、落合監督評は興味深い。昨今のプロ野球が、資産の切り売りによる縮小均衡に陥っていることをお嘆きで、特にプロの監督を育成する仕組みがない点は頷ける。商品を売る方ばかりが洗練され、育てて作る方が疎かになるとどうなるか。割とよく見かける話なのだが、村の中では気づかないのもまた、よくある話か。 …続きを読む
    nutts
    2011年06月28日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品