眺望絶佳

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年01月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784041100967

眺望絶佳

  • 著者 中島 京子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年01月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784041100967

東京タワーがスカイツリーに変わる時。もの悲しくも優雅な東京短篇集。

自分らしさにもがく人々の、ちょっとだけ奇矯な日々。客に共感メールを送る女性社員、倉庫で自分だけの本を作る男、夫になってほしいと依頼してきた老女。中島ワールドの真骨頂!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「眺望絶佳」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • スカイツリーと東京タワーの【往信】と【復信】が良い。発送が良い。特に【復信】には昭和の香りが漂い居心地読み心地が好きだった。将来、東京タワーが撤去される日がくるのだろうか?きっときっと寂しく感じるだろ スカイツリーと東京タワーの【往信】と【復信】が良い。発送が良い。特に【復信】には昭和の香りが漂い居心地読み心地が好きだった。将来、東京タワーが撤去される日がくるのだろうか?きっときっと寂しく感じるだろうな。間の短編には私には?の話もあったが、それは感覚のズレか?私の中の感受性の濁りか麻痺か・・ちょっとそんなことも感じての読了だった。 …続きを読む
    いつでも母さん
    2017年01月21日
    171人がナイス!しています
  • 様々な東京の風景が登場する、ちょっと不思議なお話ばかりの短編集。どのお話もなかなか印象的だったけど、最初と最後の「眺望よし。【往信】【返信】」がすごく好き。 様々な東京の風景が登場する、ちょっと不思議なお話ばかりの短編集。どのお話もなかなか印象的だったけど、最初と最後の「眺望よし。【往信】【返信】」がすごく好き。
    れみ
    2015年05月21日
    106人がナイス!しています
  • 大都会の真ん中に堂々とそびえ立つ二つの塔。電波塔同士が往復書簡を交わし、二つの高見から垣間見た様々な物語を挟む。中島さんらしい、ほのぼのとした読み心地でした。 大都会の真ん中に堂々とそびえ立つ二つの塔。電波塔同士が往復書簡を交わし、二つの高見から垣間見た様々な物語を挟む。中島さんらしい、ほのぼのとした読み心地でした。
    ゆみねこ
    2015年02月03日
    73人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品