オイレンシュピーゲル肆 Wag The Dog

関連作品有り

オイレンシュピーゲル肆 Wag The Dog 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2010年07月01日
商品形態:
電子書籍

関連作品有り

オイレンシュピーゲル肆 Wag The Dog

  • 著者 冲方 丁
  • イラスト 白亜 右月
発売日:
2010年07月01日
商品形態:
電子書籍

『天地明察』で2010年本屋大賞第1位を獲得した冲方丁の、衝撃的ライトノベル第4弾!

空港で旅客機が占領された。首謀者の男――パトリックを捕らえ空港内留置所に拘束するも、中国服の武装集団に襲撃される。いきがかり上、パトリックと共闘することになる涼月。一方、テロリストが市民200名を人質に、空港の一角を占拠。陽炎も人質となり、両手に爆弾のスイッチを握らされる。テロリストの中には、〈レベル3〉の特攻児童、双子の兄弟の姿もあった……。『天地明察』で2010年本屋大賞第1位を獲得した冲方丁の、衝撃的ライトノベル第4弾!

メディアミックス情報

NEWS

「オイレンシュピーゲル肆 Wag The Dog」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 再読。オイレン最終巻。緊迫感の続く展開、アツいバトル、スプライト組との共闘と最終巻なだけあって最高の盛り上がりを見せてくれましたね。3人の少女がそれぞれ苦境に立たされながらも、自分の過去を乗り越えて羽 再読。オイレン最終巻。緊迫感の続く展開、アツいバトル、スプライト組との共闘と最終巻なだけあって最高の盛り上がりを見せてくれましたね。3人の少女がそれぞれ苦境に立たされながらも、自分の過去を乗り越えて羽ばたこうとする姿は本当に素晴らしかった。劣等感に苛まれ、挫けそうになりながらも懸命に前へ進む涼月の生き方は共感できる部分もあっただけに特に心に残りました。脇を固める大人達も最後まで渋かったし、これだけのドラマを見せてくれるとかやっぱシュピーゲンは傑作やなぁと再認識。スプライトも読む。 …続きを読む
    まりも
    2015年05月13日
    40人がナイス!しています
  • 読了!面白かったさ!読みながらいろいろ感想書くべき思いに駆られたけど、まとまらないので(苦笑)とりあえず2つだけ。涼月のガッッッツと成長に涙と笑いがでた。パトリックのアフリカ《合衆国》という言葉に驚き 読了!面白かったさ!読みながらいろいろ感想書くべき思いに駆られたけど、まとまらないので(苦笑)とりあえず2つだけ。涼月のガッッッツと成長に涙と笑いがでた。パトリックのアフリカ《合衆国》という言葉に驚き痺れた。それとスプライトとの絶妙なコラボレーションにオラわくわくしたぞ!!(笑)あ、3つになった^^; …続きを読む
    いおむ
    2018年02月04日
    26人がナイス!しています
  • 自爆テロリストの心理。その99%は普通の一般人だった。でも自分が何をしたらいいのかわからなくなって、闇雲に道を探す、そして自ら率先して教育された人間。何一つ解決しようとせず、心が傷つかない術のみを蓄え 自爆テロリストの心理。その99%は普通の一般人だった。でも自分が何をしたらいいのかわからなくなって、闇雲に道を探す、そして自ら率先して教育された人間。何一つ解決しようとせず、心が傷つかない術のみを蓄える。アメリカは常に『建国の夢』を持つ者を支援する。人種差別という劣等感と対峙し続けてきた結果、誰よりも最善の方法を捻り出すことができるようになった。「あたしの街」を言い訳にしてしがみついてはならない。真っ直ぐ前へ進み続けろ、尻尾が犬を振れ、戦いの犬よ …続きを読む
    磁石
    2017年06月18日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品