ロンリー・コンバット!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年05月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784048742009

ロンリー・コンバット!

  • 著者 日向 まさみち
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年05月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784048742009

『本格推理委員会』の作者が帰ってきた。7年ぶりの書き下ろし!!

恋はいつでも倫理(タブー)をこえる。俺(ロリコン)が初めて本当に好きになったのは……教え子の中学生だった。親や友人も巻き込んだ、現役中学生との恋愛はどこに行く?? 絶対泣ける、年の差恋愛小説!!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ロンリー・コンバット!」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 内容からどうしようもない犯罪の話かと思ったら、友情、責任、未来いろいろある話でした。これからゼロになって出合うところま描くのかと思ったらそれはなくいい感じに締められていました。 内容からどうしようもない犯罪の話かと思ったら、友情、責任、未来いろいろある話でした。これからゼロになって出合うところま描くのかと思ったらそれはなくいい感じに締められていました。
    saboten130
    2014年06月02日
    10人がナイス!しています
  • 隠れロリヲタの塾講師がヲタ女子中学生の家庭教師に。人の趣味趣向は様々なれど、それには原因があったりするが元々だったりもして、この話の場合、原因の痛さだけじゃない危うさが興味深い。相対して少女の父が著名 隠れロリヲタの塾講師がヲタ女子中学生の家庭教師に。人の趣味趣向は様々なれど、それには原因があったりするが元々だったりもして、この話の場合、原因の痛さだけじゃない危うさが興味深い。相対して少女の父が著名な記者で良識の代弁者ような人だが偏執過ぎる親バカなのが皮肉として面白い。塾講師はロリとはいえ、教育者的良識もあるので周りの人達の間で想い悩むが「紳士」を名のりヘタレでもあるからか甘い展開にも踏みとどまったし最終的に少女の成長への大人の介入を良しとしなかった事には一理あるが、どこか身勝手な部分も。 …続きを読む
    マギカ鍋
    2012年04月16日
    7人がナイス!しています
  • 表紙イラストを描かれた方を別の方だと思いこんで手に取りました。1頁目の「ロリコンを患ったので、塾教師になった。」を見て、何だこれ読もう、と思いました。前半のテンション高さにサクサク読まされ、そのままの 表紙イラストを描かれた方を別の方だと思いこんで手に取りました。1頁目の「ロリコンを患ったので、塾教師になった。」を見て、何だこれ読もう、と思いました。前半のテンション高さにサクサク読まされ、そのままの流れで後半の別に趣旨に持っていかれました。登場人物それぞれにしっかりとした考えがあって、それをもとに何を選択していくのか。そこには身勝手な考えもあり、打算もあり。それでも今思う最善の方法を選択するための思考。予想外にしっかり骨太な作品でした。 …続きを読む
    木佐
    2011年07月10日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品