低俗霊MONOPHOBIA (5)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年09月01日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
194
ISBN:
9784047156722

低俗霊MONOPHOBIA (5)

  • 著者 刻夜 セイゴ
  • 原作 奥瀬 サキ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年09月01日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
194
ISBN:
9784047156722

アイ&ミツル、絶対絶命!!

御呪子のツバメが暴走する事件に取り組む舞入冬たち。意識の戻らぬ舞入夏を救うべく、無理を重ねた舞入冬が窮地に! そして救援に向かうアイと十野は……!?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「低俗霊MONOPHOBIA (5)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • うーん、これで終わり?的な。次に始まった日芽編。全六巻だけど、本当にきちんと終わるのかな? うーん、これで終わり?的な。次に始まった日芽編。全六巻だけど、本当にきちんと終わるのかな?
    へへろ~本舗
    2018年05月19日
    8人がナイス!しています
  • 舞入夏の冷徹ともいえる「決意」とはうらはらの、「おはよう」の笑顔のギャップが印象的でした。舞入冬は、舞入夏の「決意」を知っているのでしょうか? 舞入夏の冷徹ともいえる「決意」とはうらはらの、「おはよう」の笑顔のギャップが印象的でした。舞入冬は、舞入夏の「決意」を知っているのでしょうか?
    更紗蝦
    2013年12月17日
    1人がナイス!しています
  • ここまで読んだ。日芽がじわじわお色気キャラになりつつある? 御呪子編は全体的に分り辛かった。 ここまで読んだ。日芽がじわじわお色気キャラになりつつある? 御呪子編は全体的に分り辛かった。
    ぷらす
    2012年05月05日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品