低俗霊MONOPHOBIA (1)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年04月01日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
168
ISBN:
9784047154186

低俗霊MONOPHOBIA (1)

  • 原作 奥瀬 サキ
  • 著者 刻夜 セイゴ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年04月01日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
168
ISBN:
9784047154186

二人は一人、一人は二人…。低俗霊新章!

霊が見える少女、逢月舞入夏(ほうづき まいか)と霊を感じることすらできない舞入冬(まいと)。霊に対抗する手段を持たない舞入夏と霊を攻撃できる舞入冬。悪霊と怪異現象に二人はどう立ち向かうのか!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「低俗霊MONOPHOBIA (1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • この低俗霊は可愛い絵で下品じゃないからいい この低俗霊は可愛い絵で下品じゃないからいい
    へへろ~本舗
    2018年05月19日
    7人がナイス!しています
  • シリーズ第三弾でしたっけ。こう、本当にいるって感じがしますよね、低俗霊の霊って。そしてやっぱり今回もいた格闘スキル持ち。ヒロイン(?)の方が前向きになったところで次巻に続くので、とっとと買ってこようか シリーズ第三弾でしたっけ。こう、本当にいるって感じがしますよね、低俗霊の霊って。そしてやっぱり今回もいた格闘スキル持ち。ヒロイン(?)の方が前向きになったところで次巻に続くので、とっとと買ってこようかと思います。ただこのシリーズは毎度変なところで終わってしまって、消化不良になってしまうのが私的に残念なのですが。絵に関しては、可愛い・綺麗な絵の方なので今までと比べると迫力にはやや欠ける印象でした。深小姫とかまた出てこないかなぁ…。 …続きを読む
    オルサ
    2010年11月12日
    3人がナイス!しています
  • グロテスクでありながらも、ほどよく理屈っぽく、かつ、ほどよくコメディです。作画は奥瀬サキではなくても、ストーリーの運び方やキャラクターの設定は、「ああ、奥瀬サキだな」と感じさせてくれます。 グロテスクでありながらも、ほどよく理屈っぽく、かつ、ほどよくコメディです。作画は奥瀬サキではなくても、ストーリーの運び方やキャラクターの設定は、「ああ、奥瀬サキだな」と感じさせてくれます。
    更紗蝦
    2013年12月03日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品