妖奇庵夜話 空蝉の少年

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年07月21日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
304
ISBN:
9784048741668

妖奇庵夜話 空蝉の少年

  • 著者 榎田 ユウリ
  • イラスト やまね あやの
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年07月21日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
304
ISBN:
9784048741668

人気作家・榎田ユウリ×やまねあやのが贈る妖怪探偵小説、待望の第二弾!!

妖怪のDNAを持つ存在、「妖人」。茶室の主・伊織は、鋭い洞察力を持つ美貌の妖人。人と妖人を見分ける力を使い、予言ができる妖人と名乗る占い師の真贋を確かめることになるが、殺人事件に遭遇し……。
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「妖奇庵夜話 空蝉の少年」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 角川ホラー文庫で読了済み。洗足家に新しい家族にゃあさんが加わる。そしてテルくんというマメに新しい友達ができた。ちょっとワケありっぽそうだけど、マメが優しさで包み込んでる感じがいい。今回は<件>が登場。 角川ホラー文庫で読了済み。洗足家に新しい家族にゃあさんが加わる。そしてテルくんというマメに新しい友達ができた。ちょっとワケありっぽそうだけど、マメが優しさで包み込んでる感じがいい。今回は<件>が登場。その件の占い師と内縁夫が殺された。殺したのはゴスロリ娘?!相変わらずヌケサク脇坂に笑えるんだけど、青目が関わると展開が怖すぎるよ。そしてテルの繋がりに驚かされる。それを全部解決へと導いた伊織はさすが!やまねあやのさんの表紙の伊織ったらめちゃカッコいい!でも文庫の中村明日美子さんの伊織の方がしっくりくるかなー。 …続きを読む
    りゅう☆
    2021年05月15日
    90人がナイス!しています
  • 青目《鬼》が「人をくう」というのは、比喩ではなくてきっと文字通りの行為なんだろうな。 青目《鬼》が「人をくう」というのは、比喩ではなくてきっと文字通りの行為なんだろうな。
    takaC
    2018年03月03日
    79人がナイス!しています
  • 不穏な引きで、終わってしまいましたね。青目さんが、次巻でやらかしそうで怖い。今回は、前作よりも救いがあって良かった。脇坂くんが、伊織宅に馴染んで来ましたね(笑)マメの友人を歓待する伊織と夷に心が温かく 不穏な引きで、終わってしまいましたね。青目さんが、次巻でやらかしそうで怖い。今回は、前作よりも救いがあって良かった。脇坂くんが、伊織宅に馴染んで来ましたね(笑)マメの友人を歓待する伊織と夷に心が温かくなりました。 …続きを読む
    フキノトウ
    2014年11月01日
    52人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品