貴族探偵エドワード 萌葱の野原を駆けるもの

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年11月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784044516147

貴族探偵エドワード 萌葱の野原を駆けるもの

  • 著者 椹野 道流
  • イラスト ひだか なみ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年11月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784044516147

おかえり、貴族探偵エドワード!! 今度は故郷で大活躍!!

長い旅を終え、故郷アングレに戻ってきたエドワードにもたらされた、一件の依頼。それは、駆け落ち未遂をした富豪の娘が、魂の抜けた状態になっているという不可解な事件。早速捜査を始めるエドワードたちだけど!?
  • ライトノベルEXPO
    ライトノベルEXPO

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「貴族探偵エドワード 萌葱の野原を駆けるもの」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • やっと帰って来たよ、ロンドラ。依頼はあれれな感じなんだけど、魔物コンビの楽しいやり取りや男前なプライスさん、愛があるから大丈夫!ずっと日常を読んでたいんだが(笑)。 やっと帰って来たよ、ロンドラ。依頼はあれれな感じなんだけど、魔物コンビの楽しいやり取りや男前なプライスさん、愛があるから大丈夫!ずっと日常を読んでたいんだが(笑)。
    しましまこ
    2018年06月14日
    16人がナイス!しています
  • シリーズ十三冊目。舞台が再びアングレの首都、ロンドラへ移り、原点へ戻ったかのような印象です。ハリエットさんとロジャー兄さん、そしてマイカ少年の擬似家族が微笑ましかったのですが、やはりマイカ少年にはプラ シリーズ十三冊目。舞台が再びアングレの首都、ロンドラへ移り、原点へ戻ったかのような印象です。ハリエットさんとロジャー兄さん、そしてマイカ少年の擬似家族が微笑ましかったのですが、やはりマイカ少年にはプライスさん。ハリエットさんにはシーヴァなんですね。ロジャー兄さんは苦手でしたか(笑)マクファーソン先輩もすっかりお子様生活に馴染んだようで、これからどうなるのでしょう。 …続きを読む
    紅羽
    2015年02月18日
    8人がナイス!しています
  • ロンドラに帰って来て、ゆっくりする暇もなく、すぐ事件。少しオカルトちっくでしたが、怖くはありません。事件解決後の余韻が、早足だった気がします。あと10ページ欲しかった。マイカ君、やっぱり可愛い。 ロンドラに帰って来て、ゆっくりする暇もなく、すぐ事件。少しオカルトちっくでしたが、怖くはありません。事件解決後の余韻が、早足だった気がします。あと10ページ欲しかった。マイカ君、やっぱり可愛い。
    信乃
    2010年11月30日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品