貴族探偵エドワード 瑠璃の涙を流すもの

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年09月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784044516062

関連作品有り

貴族探偵エドワード 瑠璃の涙を流すもの

  • 著者 椹野 道流
  • イラスト ひだか なみ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年09月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784044516062

皆のアイドル・エドワード登場!! 驚き&感動の結末に涙せよ!

天下無敵の美少年探偵・エドワードに訪れた最大のピンチ。それは、助手のトーヤと、友人のアルヴィンが行方不明になっていること。しかもその黒幕は、かつての憧れの先輩。大切な人を助けるため、頑張れエドワード!

メディアミックス情報

NEWS

「貴族探偵エドワード 瑠璃の涙を流すもの」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • アルヴィンとトーヤの捜索の続き。ほんのわずかな休息の時間。エドワードとシーヴァの主従関係に改めて胸を熱くさせられた。そして小さな少年マイカにも癒される。辛いことがあったこの少年、エドワードたちといるこ アルヴィンとトーヤの捜索の続き。ほんのわずかな休息の時間。エドワードとシーヴァの主従関係に改めて胸を熱くさせられた。そして小さな少年マイカにも癒される。辛いことがあったこの少年、エドワードたちといることで幸せになって欲しい。トーヤは傷だらけ、アルヴィンは特殊な体を手に入れながらも無事生還。マクファーソンも思わぬ形に生まれ変わってエドワードたちのもとに。ルーティルのキャラが好きだったので、彼女との別れは残念。でもやっと彼のもとに逝けて幸せだろうと思うと嬉しい。【シリーズ6作目】 …続きを読む
    ありす
    2021年11月14日
    29人がナイス!しています
  • ★★★ 読み放題にて。 グラッドストーン探偵事務所の所長:エドワードと、その助手で守役のシーヴァ、助手見習いのトーマのシリーズ6冊目。 エドワードとシーヴァが培ってきた絆は深いなぁ〜。 クレメンスに拉 ★★★ 読み放題にて。 グラッドストーン探偵事務所の所長:エドワードと、その助手で守役のシーヴァ、助手見習いのトーマのシリーズ6冊目。 エドワードとシーヴァが培ってきた絆は深いなぁ〜。 クレメンスに拉致されたトーマとアルヴィンを救うエドワード達だが…色々と神憑り的な現象が多いかと♪ クレメンスの中の魔物が何であるかが判明し、幾らかの犠牲を伴ったがクレメンスの良心は残ったということなんだけど、まだ退治するには至っていない。 …続きを読む
    せ〜ちゃん
    2021年07月05日
    20人がナイス!しています
  • モフ登場だ!先輩はこの方がずっといいよ。 モフ登場だ!先輩はこの方がずっといいよ。
    しましまこ
    2018年06月10日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品