試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年02月22日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784048546102

あやはとり召喚帖 第3巻

  • 著者 梶山 ミカ
  • 原案 橋本 夏鳴
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年02月22日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784048546102

深まる紗文と小町の仲。物語はクライマックスへ!

古文書の中から物や人を召喚できる「文織(あやはとり)」の血を引く小桜紗文。相棒の世界三大美女の一人・小野小町(男)とともに、数々の困難に立ち向かっていく紗文だけど……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「あやはとり召喚帖 第3巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • さあやの母親について少し浮き彫りにされたし、御大の腹黒さも象徴されて物語が展開していく感じ。 次に期待したい。 さあやの母親について少し浮き彫りにされたし、御大の腹黒さも象徴されて物語が展開していく感じ。 次に期待したい。
    胡馬香具師茉侑馨
    2011年03月22日
    2人がナイス!しています
  • 御大、腹黒いって・・・。 御大、腹黒いって・・・。
    ちいたけ
    2011年02月25日
    2人がナイス!しています
  • 紗文の両親のこととか、続きが気になるようなならないような。御大の傍にいる男の人の名前は何だろう 紗文の両親のこととか、続きが気になるようなならないような。御大の傍にいる男の人の名前は何だろう
    篠静
    2011年04月23日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品