試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年10月21日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784048545570

あやはとり召喚帖 第2巻

  • 著者 梶山 ミカ
  • 原案 橋本 夏鳴
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年10月21日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784048545570

清少納言の消失…紗文と小町、大ピンチ!

古文書の中から物や人を召喚できる「文織(あやはとり)」の血を引く小桜紗文。相棒である世界三大美女の一人・小野小町(男)との仲が縮まるなか二人に暗い影が忍び寄る。清少納言の消失、八房の決別…急展開の第2

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「あやはとり召喚帖 第2巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • キャラがフルバのように変身しまくりますよ( ̄▽ ̄;) キャラがフルバのように変身しまくりますよ( ̄▽ ̄;)
    あーさん★最近睡眠時間が3時間ですよ(¯―¯٥)
    2019年11月06日
    42人がナイス!しています
  • 今巻から敵キャラらしき人物も出てきて、物語も盛り上がる様子も見せてきた。最後のほうは少し狙っているもかと思えてしまったが... 今巻から敵キャラらしき人物も出てきて、物語も盛り上がる様子も見せてきた。最後のほうは少し狙っているもかと思えてしまったが...
    胡馬香具師茉侑馨
    2010年10月24日
    4人がナイス!しています
  • 紗文の過去がほんの少し出てきました。 紗文が結構重要な人物なんだ!と思いました。 紗文の過去がほんの少し出てきました。 紗文が結構重要な人物なんだ!と思いました。
    藤香
    2012年08月18日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品