先送りできない日本 ”第二の焼け跡”からの再出発

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年05月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
192
ISBN:
9784047102842

先送りできない日本 ”第二の焼け跡”からの再出発

  • 著者 池上 彰
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年05月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
192
ISBN:
9784047102842

この日本を復興するために、いま私たちが決断せねばならないこととは!?

東日本大震災後、緊急刊行!! いろいろな面で行き詰まっていた日本、しかし、震災を機に課題の先送りは許されなくなった。私たちはいま何を考え、何を解決していくべきか。復興のための真摯な提言!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「先送りできない日本 ”第二の焼け跡”からの再出発」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 『先送りできない日本』と言うより、本当はもう『後戻りできない日本』ではないのか。破綻しそうな財政、農政、外交、経済、教育、年金、医療、介護、地震、原発・・・。何処の政党が政権をとろうが、誰が総理大臣に 『先送りできない日本』と言うより、本当はもう『後戻りできない日本』ではないのか。破綻しそうな財政、農政、外交、経済、教育、年金、医療、介護、地震、原発・・・。何処の政党が政権をとろうが、誰が総理大臣になろうが、どう足掻いても手のつけ様の無いくらい瀕死の状態である事は否めない。出来る事ならば、時間を後戻りさせて、全てやり直してもらいたいが、タイムマシーンは開発されていない。・・・これからは、全て他人任せにするのではなく、国民一人一人が問題意識を持ち、一つ一つ解決しなければ、先に灯は見えてこないのではないか。 …続きを読む
    月讀命
    2012年01月15日
    82人がナイス!しています
  • 本書は震災直後に著したものであるが、東西冷戦後のグローバルの流れ、TPP、中国、インド、人口問題、政局と政治についてこれでいいのか。赤字国債。日本のモノづくり。など現在も話し合われている議題である。い 本書は震災直後に著したものであるが、東西冷戦後のグローバルの流れ、TPP、中国、インド、人口問題、政局と政治についてこれでいいのか。赤字国債。日本のモノづくり。など現在も話し合われている議題である。いかに政治が停滞し、目先の利のため決断を先送りしてきたのかがわかる。私たち国民やメディアが政治を作るという意識を「いい質問」と議論を洗練させることで生み出していかなければならない。 …続きを読む
    みゃーこ
    2015年08月11日
    59人がナイス!しています
  • 東日本地震直後に書かれた問題提起集。国内及び世界の政治、経済と広範囲なテーマにつき論じられております。テレビと同様に文章も非常に分かりやすいのが池上さんの特徴と言えます。震災から時間が相当経過している 東日本地震直後に書かれた問題提起集。国内及び世界の政治、経済と広範囲なテーマにつき論じられております。テレビと同様に文章も非常に分かりやすいのが池上さんの特徴と言えます。震災から時間が相当経過している現在においても本書で問題提起されている項目(TPP、中国との付き合い、日本の債務、福祉問題、エネルギー政策等)がいずれも古さを感じさせられません。翻って言うと本書で提起されている課題のどれもが未解決という事です。巻末に書かれているいい質問を考えて思考の技術を身につける習慣は、これからの日本に必要と思いました。 …続きを読む
    テディ
    2013年11月21日
    47人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品