試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年03月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
276
ISBN:
9784044241193

ダンタリアンの書架7

  • 著者 三雲 岳斗
  • イラスト Gユウスケ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年03月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
276
ISBN:
9784044241193

失くした幻書はどこに!? 《黒の読姫》の冒険第7弾!!

幻書の封印のため、名門女子寄宿学校を訪れたダリアン。世話役として手配されていたのはジェシカだった。女生徒の集団に発見・蹂躙されたダリアン。一冊の幻書が失われていることに気づいた二人は、大捜索へ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ダンタリアンの書架7」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人は万能ではない。だから人が作った幻書もまた万能ではない。些細な奇跡しか起きない幻書。些細な力しか持たない人間。だけど二つが上手に噛み合えば、それは神様の洗礼のような大きな力を持つ。結局要は、使い方に 人は万能ではない。だから人が作った幻書もまた万能ではない。些細な奇跡しか起きない幻書。些細な力しか持たない人間。だけど二つが上手に噛み合えば、それは神様の洗礼のような大きな力を持つ。結局要は、使い方によると言うこと。まだ読み解くには力の足らない書。大きすぎる力を持った書。手放すこともまた、一つの選択の内。悔いてもいい、諦めてもいい。けれど、次の出会いを願うなら、甘い甘い砂糖菓子のきらめきの中で、微笑む彼女とまた出会えるだろう。そして、力足りず諦めた物語も、手を伸ばし続ければいつかきっと、読み解けるはず。 …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火
    2011年10月27日
    34人がナイス!しています
  • “幻書”を巡るダリアンとヒューイの冒険譚第7弾。「災厄と誘惑」「叡智の書Ⅱ」「少女たちの長い夜」「鍵守」の4話と「型録」「模倣の書」の断章2話。「災厄と誘惑」は、カスルハウという古代超文明が遺したとさ “幻書”を巡るダリアンとヒューイの冒険譚第7弾。「災厄と誘惑」「叡智の書Ⅱ」「少女たちの長い夜」「鍵守」の4話と「型録」「模倣の書」の断章2話。「災厄と誘惑」は、カスルハウという古代超文明が遺したとされる本を巡って様々な事件事故が起こり、その本を鑑定してほしいとヒューイのもとに警察が来る話。ついにダリアンデレがキター!!と思いきや…w看病ネタと相まってダリアンが素直になってあんな発言が飛び出したかと思ったけどそういうオチねwまぁそれはそれで面白かったw今回はダリアンや幻書の力を借りずに事件を解決した→ …続きを読む
    Yobata
    2013年11月20日
    30人がナイス!しています
  • 叡智の書って、脳の柔らかい子ども時代に読まないと効き目がないんじゃなかったっけ?シャーロットがそれだけ純粋だってこと??とややはまりきれず。最後ダリアンとヒューイの出会いが分かるが、白い少女の謎が…。 叡智の書って、脳の柔らかい子ども時代に読まないと効き目がないんじゃなかったっけ?シャーロットがそれだけ純粋だってこと??とややはまりきれず。最後ダリアンとヒューイの出会いが分かるが、白い少女の謎が…。迷宮と王女といえばアリアドネ?どう終わるのか…いよいよ最終巻。 …続きを読む
    Norico
    2015年07月20日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品