試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年12月26日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784044241162

ダンタリアンの書架4

  • 著者 三雲 岳斗
  • イラスト Gユウスケ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年12月26日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784044241162

大人気、ビブリオテカ・ファンタジー第4弾!

上流階級の令嬢が集まる寄宿学校に招かれたダリアンとヒューイ。目的は、連続殺人犯ディフリングが持ち込んだ幻書を見つけ出すこと――神出鬼没のディフリングに対し、ダリアンの仕掛けた罠とは――!?

メディアミックス情報

NEWS

「ダンタリアンの書架4」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 寄宿学校に逃げ込んだ殺人鬼、聴いた者の心を虜にする幻曲、運命の相手を引き合わせる一対の書、人を幸せにする香りの研究に没頭する快活な少女、幻書を簒奪しに参上するという予告状を贈られた地方領主の城で起こる 寄宿学校に逃げ込んだ殺人鬼、聴いた者の心を虜にする幻曲、運命の相手を引き合わせる一対の書、人を幸せにする香りの研究に没頭する快活な少女、幻書を簒奪しに参上するという予告状を贈られた地方領主の城で起こる凄惨な事件等を収めた第4巻。調香師フィオナのダリアンとの揚げパンの取り合いや毒舌ダリアンに言い負かされて歯噛みするジェシカに癒されました。焚書官ペアの戦闘シーンも好きですが、本を燃料にして戦う彼らのバトルで(も、もったいない!)と思ってしまう自分に苦笑。揚げパン20個を買い占めてご満悦なダリアンが可愛らしい。 …続きを読む
    スズ
    2019年05月19日
    60人がナイス!しています
  • “幻書”を巡るダリアンとヒューイの冒険譚第4弾。「間隙の書」「幻曲」「連理の書」「調香師」「幻書泥棒」の5話と「催眠の書」「屋敷妖精の受難」の断章2話。今巻は新たなるヒロイン候補としてジェシカが登場し “幻書”を巡るダリアンとヒューイの冒険譚第4弾。「間隙の書」「幻曲」「連理の書」「調香師」「幻書泥棒」の5話と「催眠の書」「屋敷妖精の受難」の断章2話。今巻は新たなるヒロイン候補としてジェシカが登場したり再びヒヨッコのアルマンが幻書に纏わるお馬鹿騒動を引き起こすなどコメディ部分もあるものの、幻書に関わって哀しい結末を送ってしまうという本来の残酷な話が戻ってきた感じ。「間隙の書」は殺人犯が逃げ込んだと噂される有名女子校の図書館に本を探しに行く話。ここでダリアンの対抗馬としてジェシカ登場。幼馴染のカミラじゃ→ …続きを読む
    Yobata
    2013年11月18日
    37人がナイス!しています
  • ヒューイの後輩は女の見た目に騙され安すぎです。「幻曲」が好き。人形に意思が…というのは、前作の「魔術師の娘」もだけど、こっちの話の方がジンとします。幻書泥棒、ミスリルは今後も出てきて欲しいキャラです ヒューイの後輩は女の見た目に騙され安すぎです。「幻曲」が好き。人形に意思が…というのは、前作の「魔術師の娘」もだけど、こっちの話の方がジンとします。幻書泥棒、ミスリルは今後も出てきて欲しいキャラです
    Norico
    2015年07月20日
    31人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品