魔女たちの長い眠り 赤川次郎ベストセレクション(16)

魔女たちの長い眠り 赤川次郎ベストセレクション(16)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784043870226

魔女たちの長い眠り 赤川次郎ベストセレクション(16)

  • 著者 赤川 次郎
  • イラスト 今日 マチ子
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2011年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784043870226

人間って、本当に馬鹿だわ。人間が私たちに勝てるわけないのに――。

夜の帳が降り、静かで平和に見える町が闇に覆われる頃、次々と起こる動機不明の連続殺人事件。誰が敵か味方かも分からない、恐怖と狂気に追い込まれる人々。そして闇と血が支配する〈谷〉の秘密が明らかに! 夜の帳が降り、静かで平和に見える町が闇に覆われる頃、次々と起こる動機不明の連続殺人事件。誰が敵か味方かも分からない、恐怖と狂気に追い込まれる人々。そして闇と血が支配する〈谷〉の秘密が明らかに!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「魔女たちの長い眠り 赤川次郎ベストセレクション(16)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ユーモラスなサスペンスを描く作家さんだとずっと思い込んでいました。この2作品でイメージがかなり変わった。前作でもやもやとしていたものは、完全には晴れなかったけど。このシリーズはこれで完結、なのですよね ユーモラスなサスペンスを描く作家さんだとずっと思い込んでいました。この2作品でイメージがかなり変わった。前作でもやもやとしていたものは、完全には晴れなかったけど。このシリーズはこれで完結、なのですよね
    shoko
    2019年11月30日
    28人がナイス!しています
  • この前『魔女たちのたそがれ』を読んで気になったので手に。前作ラストから数年後、続編・解答編。前作は「この町で何が起こっているのか?」とミステリーだったが今回はホラーな感じ。あの子の能力すごすぎる。その この前『魔女たちのたそがれ』を読んで気になったので手に。前作ラストから数年後、続編・解答編。前作は「この町で何が起こっているのか?」とミステリーだったが今回はホラーな感じ。あの子の能力すごすぎる。その後の町の様子が印象的。ラストちょっと怖い…。 …続きを読む
    coco夏ko10角
    2022年06月02日
    18人がナイス!しています
  • ★★★☆☆ ★★★☆☆
    kumo
    1970年01月01日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

赤川 次郎(あかがわ・じろう)

一九四八年、福岡県生まれ。七六年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。作品が映画・ドラマ化されるなど、続々とベストセラーを刊行。「三毛猫ホームズ」シリーズ、「鼠」シリーズ他、『セーラー服と機関銃』『ふたり』など著書多数。二〇〇六年、第9回日本ミステリー文学大賞、一六年『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。

この著者の商品

最近チェックした商品