キリン

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年09月24日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
400
ISBN:
9784048741101

キリン

  • 著者 山田 悠介
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年09月24日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
400
ISBN:
9784048741101

作られた「天才の兄弟」を待ち受ける残酷な運命!

天才精子バンクで生まれた兄弟――兄は天才数学者への道を歩むが、弟は母親からも見放されてしまう。「失敗作」の烙印を押された弟は孤島の施設に入れられてもなお、なんとか家族の絆を取り戻そうとするが…。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「キリン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • まず、赤く塗られたページにびっくりしました。何事かと。どんな内容なのかとドキドキしていたのですが、結局内容とは関係なかったのかな?天才児が欲しいという思いのみで作られ、天才でないというだけで捨てられる まず、赤く塗られたページにびっくりしました。何事かと。どんな内容なのかとドキドキしていたのですが、結局内容とは関係なかったのかな?天才児が欲しいという思いのみで作られ、天才でないというだけで捨てられる子供…読んでいて辛かったです。遺伝子で全てが決まるわけではない、とは思うのですが、麒麟の性格の良さを思うと育て方も関係ないのではと思ってしまいました。子供は元気に生まれ育ってくれればそれでじゅうぶん。 …続きを読む
    まる
    2016年05月27日
    42人がナイス!しています
  • キリンがとても健気でたまらなかった。だけど一番可哀相に思ったのは秀才だった。彼こそ何のために・・・というか結局人を作るのは環境なんだなーとか遺伝子やら優生学って一体・・・。なによりも結局、設定といいキ キリンがとても健気でたまらなかった。だけど一番可哀相に思ったのは秀才だった。彼こそ何のために・・・というか結局人を作るのは環境なんだなーとか遺伝子やら優生学って一体・・・。なによりも結局、設定といいキャラといい山田さんはいつもいいネタ仕入れてくるのに料理が下手だなぁ・・・今作もやっぱり感想は惜しいの一言。秀才と麒麟でもっと料理のしようがあるような気がする。ホントに惜しい。 …続きを読む
    ひお
    2010年11月16日
    40人がナイス!しています
  • びっくり、久々に山田悠介の小説よんだらちゃんとした小説になってた。 彼ももう34歳か、時の流れは早いなあ。 びっくり、久々に山田悠介の小説よんだらちゃんとした小説になってた。 彼ももう34歳か、時の流れは早いなあ。
    hundredpink
    2015年04月11日
    30人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品