カルテット4 解放者(リベレイター)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年02月25日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
224
ISBN:
9784048741590

カルテット4 解放者(リベレイター)

  • 著者 大沢 在昌
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年02月25日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
224
ISBN:
9784048741590

信頼に揺らぐチームに最大の危機が訪れる!

破壊工作を繰り返す謎の集団「リベレイター」を追って、チームはゲリラ野外イベント「解放区」に潜入する。若者たちを操るのは誰か? もつれる感情、裏切りの感覚。そして、物語はクライマックスへ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「カルテット4 解放者(リベレイター)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 何ひとつ解決せぬまま終わってしまった…。あ〰️、中途半端に面白いだけに気になる〰️。 何ひとつ解決せぬまま終わってしまった…。あ〰️、中途半端に面白いだけに気になる〰️。
    紫 綺
    2020年05月14日
    55人がナイス!しています
  • 面白いんだけど、値段の割に読書時間が短い、というか文字がスカスカ過ぎ。せめて2冊が1冊くらいの分量で出版して貰いたい。んで、男が女に溺れるのはバカだなぁと思うのに、女性が男に簡単に惚れると嫌な気分にな 面白いんだけど、値段の割に読書時間が短い、というか文字がスカスカ過ぎ。せめて2冊が1冊くらいの分量で出版して貰いたい。んで、男が女に溺れるのはバカだなぁと思うのに、女性が男に簡単に惚れると嫌な気分になるのは、嫉妬?心の狭さ?物語は次巻から本編ですかね。 …続きを読む
    柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中
    2011年03月17日
    18人がナイス!しています
  • こっからさらに話が始まったよ!!となんだか拍子抜けした感じ カルテットって全4巻じゃなくて4人組ってことか?! カスミのキャラに「あらあら」と思いつつも、まだまだ先が楽しみです♪ こっからさらに話が始まったよ!!となんだか拍子抜けした感じ カルテットって全4巻じゃなくて4人組ってことか?! カスミのキャラに「あらあら」と思いつつも、まだまだ先が楽しみです♪
    眠り猫@灯れ松明の火(文庫フリークさんに賛同)
    2011年03月27日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品