恐怖

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
226
ISBN:
9784043693047

恐怖

  • 著者 北野 勇作
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
226
ISBN:
9784043693047

お母さん、私の脳味噌をどうするの?

禁断の領域に触れた美しき姉妹の運命を描く、前代未聞の<脳髄狂気ホラー>誕生! 世界を震撼させたJホラーシアター、ついに完結。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「恐怖」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 死の先にあるドラマを追い求めるマッドサイエンティストの両親の元で育った二人の娘の不幸が描かれる幻想ホラー。。惹きつける魅力はあるのですが‥(๑¯ω¯๑) 死の先にあるドラマを追い求めるマッドサイエンティストの両親の元で育った二人の娘の不幸が描かれる幻想ホラー。。惹きつける魅力はあるのですが‥(๑¯ω¯๑)
    Yu。
    2019年09月23日
    26人がナイス!しています
  • このノベライス読んでも映画版を見ようと気にすらならない。 このノベライス読んでも映画版を見ようと気にすらならない。
    じゅんぢ
    2017年05月16日
    12人がナイス!しています
  • 映画のあらすじをそのまま書きだしたような感じ。近くで上映されていれば見に行くつもりだったのだが、あらすじ自体がよくわからないため見に行かなくて正解かな。あまりに単純明快なのもどうかと思うが、これのよう 映画のあらすじをそのまま書きだしたような感じ。近くで上映されていれば見に行くつもりだったのだが、あらすじ自体がよくわからないため見に行かなくて正解かな。あまりに単純明快なのもどうかと思うが、これのようにあまりに読者、視聴者に行間を読むことを強要する作品もどうかと思う。あと○○の元ネタは「パンの大神」だと思う。 …続きを読む
    HANA
    2010年07月19日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品