青騎士 鉄腕アトム 青騎士 より

  • 価格: (本体円+税)
発売日:
2010年04月22日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784047154346

青騎士 鉄腕アトム 青騎士 より

  • 原作 手塚 治虫
  • 著者 姫川 明
  • 価格: 円(本体円+税)
発売日:
2010年04月22日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784047154346

鉄腕アトム最大の問題作「青騎士」を現代解釈でリメイク!

手塚治虫の「鉄腕アトム」シリーズのなかでも当時、最大の問題作といわれた「青騎士」を現代解釈を加え完全リメイク。ロボット革命を成し遂げようとする青騎士と戦うことに葛藤するアトムの心を姫川明が描ききる!

メディアミックス情報

NEWS

「青騎士 鉄腕アトム 青騎士 より」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • はっきり言って面白くない。原作は単行本1冊で纏めるには無謀な内容だし、児童雑誌のせいか物語の力でなく言葉の力に頼り過ぎなのが鼻についてしまうし、何より同作家によるアストロボーイのコミカライズよりだいぶ はっきり言って面白くない。原作は単行本1冊で纏めるには無謀な内容だし、児童雑誌のせいか物語の力でなく言葉の力に頼り過ぎなのが鼻についてしまうし、何より同作家によるアストロボーイのコミカライズよりだいぶ絵の質が低下してるように感じてしまう。というか正直なところこの絵柄が積極的に苦手なタイプの絵柄なので読むのがつらかった。あとがきによると編集長が1,2話のネームを書いたそうだけどなるほど極めてバランスが悪い構成。青騎士の正体もテーマとはあわない気がする。ただし天馬博士は文句なくかっこいい。 …続きを読む
    わさわさ
    2016年01月26日
    0人がナイス!しています
  • 小学舘以外で姫川さんのマンガを読んだのは初めて。鉄腕アトムについて、予備知識は主人公とお茶の水博士の名前くらいしかしらなかったけど、手塚ワールドの白と黒が一度に描かれていて、なかなか面白かった。結局、 小学舘以外で姫川さんのマンガを読んだのは初めて。鉄腕アトムについて、予備知識は主人公とお茶の水博士の名前くらいしかしらなかったけど、手塚ワールドの白と黒が一度に描かれていて、なかなか面白かった。結局、ラストはどこに繋がるんだろう。 …続きを読む
    姫川 涼@パセリの子
    2011年08月10日
    0人がナイス!しています
  • 半分以上オリジナルに近い。だが、いい意味で「手塚らしい」。ちょっと火の鳥じみてるが。/アトムも天馬博士もアレンジとしてアリなんだが、鼻の小さいお茶の水博士だけは違和感がぬぐえない…… 半分以上オリジナルに近い。だが、いい意味で「手塚らしい」。ちょっと火の鳥じみてるが。/アトムも天馬博士もアレンジとしてアリなんだが、鼻の小さいお茶の水博士だけは違和感がぬぐえない……
    三毛招き
    2011年04月22日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品