STEINS;GATE‐シュタインズゲート‐ 円環連鎖のウロボロス(1)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年08月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
580
ISBN:
9784829145937

STEINS;GATE‐シュタインズゲート‐ 円環連鎖のウロボロス(1)

  • 著者 海羽 超史郎
  • 原作 5pb.×ニトロプラス
  • カバーイラスト huke
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年08月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
580
ISBN:
9784829145937

「運命石の扉」の選択だ――、

その緻密かつ劇的なストーリーで絶賛の嵐を受けた、想定科学ADVがファン待望のノベライズ! 秋葉原を舞台に繰り広げられる時空を越えた物語が、ゲーム本編とは似て非なる世界線で語られる。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「STEINS;GATE‐シュタインズゲート‐ 円環連鎖のウロボロス(1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • やっぱりタイムリープは好みです。ライトノベルなんで、風味は好き嫌いあると思いますが、大切な人を守るために時を繰り返すという本筋に変わりはありません。元々はテレビゲームで、小説はノベライズですが、挿絵も やっぱりタイムリープは好みです。ライトノベルなんで、風味は好き嫌いあると思いますが、大切な人を守るために時を繰り返すという本筋に変わりはありません。元々はテレビゲームで、小説はノベライズですが、挿絵もあるので雰囲気は十分に掴めます。最後の最後に急加速して次巻へ。次へのいい流れ! …続きを読む
    とくけんちょ
    2020年09月06日
    46人がナイス!しています
  • 改変が多少あるものの、原作ゲームのボリュームを考えると仕方ないかな。それよりも見事にゲームの本筋?を再現できていて、読ませる力が凄い!。何度目かの再ブームで再再読。さて下巻だぁ(´ω`)。 改変が多少あるものの、原作ゲームのボリュームを考えると仕方ないかな。それよりも見事にゲームの本筋?を再現できていて、読ませる力が凄い!。何度目かの再ブームで再再読。さて下巻だぁ(´ω`)。
    mt.gucti
    2015年08月19日
    46人がナイス!しています
  • アニメ、書籍版比翼恋理のだーりん消化後に読了。 書籍版だけあって、アニメで語られていない「ちょっとヘタレなオカリンの心情」まで描写されてて楽しい。 そしてオリジナルの場面やエピソードが新鮮。 とりあ アニメ、書籍版比翼恋理のだーりん消化後に読了。 書籍版だけあって、アニメで語られていない「ちょっとヘタレなオカリンの心情」まで描写されてて楽しい。 そしてオリジナルの場面やエピソードが新鮮。 とりあえず下段始まりの文章怖いよ… 予想通りの展開で上巻が終わったので引き続き下巻へ。 「この感想の意味がお前ならわかるな?」 「特に意味はない」 …続きを読む
    akira
    2013年02月18日
    33人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品