角川文庫

ヴィーナスの命題

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784043943432

角川文庫

ヴィーナスの命題

  • 著者 真木 武志
  • イラスト はるお
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784043943432

第20回横溝正史賞"落選”の幻の名作がついに文庫化!

夏休み、学園のグランドで発見された生徒の死体。自殺? 他殺? 才能溢れる高校生たちの仮説がついにあぶり出す”解”とは? 『読者を選ぶ』ともいわれる難解さゆえに賛否が大きく分かれた野心作。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ヴィーナスの命題」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 実は再読なのだけど、今回も理解できなかった。「薦」を書いた綾辻さんは、決して難解ではないというが、青春小説として、登場人物の会話や行動を読んで楽しむだけならとかく、ミステリとしては、これほど錯綜して流 実は再読なのだけど、今回も理解できなかった。「薦」を書いた綾辻さんは、決して難解ではないというが、青春小説として、登場人物の会話や行動を読んで楽しむだけならとかく、ミステリとしては、これほど錯綜して流れをつかみがたい小説もそうはないだろう。結局、真相は何なのか、今回もよく飲み込めないまま終わってしまったので、いつかまた再挑戦するしかないだろう。牧永と高槻と柳瀬以外の人物を、読み分けられなかったことが、わかりにくさの原因だと思う。ここまで難しいことを平気で考え、述べる高校生は、簡単にはいないだろうし。 …続きを読む
    へくとぱすかる
    2015年01月25日
    41人がナイス!しています
  • 半年前に半分まで読んで、ほったらかしていたヤツ。最後まで読んだけど、理解できたかいうと、正直、不安が残る。難解といえば、それで終わりかもしれないが、じゃあ、どこらへんが難解なのか。文体か、内容か、それ 半年前に半分まで読んで、ほったらかしていたヤツ。最後まで読んだけど、理解できたかいうと、正直、不安が残る。難解といえば、それで終わりかもしれないが、じゃあ、どこらへんが難解なのか。文体か、内容か、それとも著者自身が?自分にはそれもわからない。この作品は確実に二度以上読まないと、絶対、理解不能だと思う。現段階では良し悪しの判断もつけられないので、唯一光のともっている、「保留ボタン」を押させていただきます。 …続きを読む
    DarumaO
    2011年05月11日
    11人がナイス!しています
  • あるところまで読み進めて、ようやくキャラが立つ印象。それまでは混乱するが我慢。思春期のもやもやした心理状態と風景の描写は好き。帯の長門に惹かれて買ったのだが、手ごわい。再読すると印象が変わってきそうだ あるところまで読み進めて、ようやくキャラが立つ印象。それまでは混乱するが我慢。思春期のもやもやした心理状態と風景の描写は好き。帯の長門に惹かれて買ったのだが、手ごわい。再読すると印象が変わってきそうだ。 …続きを読む
    佐島楓@勉強中
    2011年06月08日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品