なげやり2 なぁゲームをやろうじゃないか!!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年02月06日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
154
ISBN:
9784047262669

なげやり2 なぁゲームをやろうじゃないか!!

  • 著者 桜 玉吉
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年02月06日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
154
ISBN:
9784047262669

かつて全くゲームのPRにならない、ゲームPR漫画が存在した! それが『なげやり』だ!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「なげやり2 なぁゲームをやろうじゃないか!!」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 再読。筆致もゲームも登場人物ももはや懐かしさしかなく、みんな若く、積年の感半端なく。サンサーラナーガ、ちゃんとやっとけばよかったなと今頃後悔。 再読。筆致もゲームも登場人物ももはや懐かしさしかなく、みんな若く、積年の感半端なく。サンサーラナーガ、ちゃんとやっとけばよかったなと今頃後悔。
    marua
    2019年10月26日
    4人がナイス!しています
  • エムカミ君も触れているけど、掟破りの二部構成である「土器ネタ」の、最初の回が割愛されているのは頂けない。あの一連の展開に、雑誌掲載時に読んで爆笑しつつも驚愕したのを覚えている。全体を通しても「鬼ムシャ エムカミ君も触れているけど、掟破りの二部構成である「土器ネタ」の、最初の回が割愛されているのは頂けない。あの一連の展開に、雑誌掲載時に読んで爆笑しつつも驚愕したのを覚えている。全体を通しても「鬼ムシャ」と並ぶ傑作回だっただけに、あぁ残念。 …続きを読む
    鷹図
    2010年03月15日
    1人がナイス!しています
  • 筆絵とか兆候はあるものの、まだまだ楽しげな作り。だからいけなかったのかなあ。 筆絵とか兆候はあるものの、まだまだ楽しげな作り。だからいけなかったのかなあ。
    2010年02月14日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品