魔物 (下)

消えた聖人画が地獄への扉だった…

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年11月30日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
280
ISBN:
9784047882003

魔物 (下)

消えた聖人画が地獄への扉だった…

  • 著者 大沢 在昌
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年11月30日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
280
ISBN:
9784047882003

消えた聖人画が地獄への扉だった…

逃走するロシア人が抱えていた一枚の絵。大塚は、それがロシアの教会で百年にわたり封印されていたイコンであることを突き止める。イコンに描かれた聖人カシアンにまつわる伝説とは? 渾身の黙示録的サスペンス!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「魔物 (下)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★ ★★★
    ねぎまぐろ
    2017年07月30日
    1人がナイス!しています
  • 魔物退治どうなるかドキドキしながら読みました♪先が気になって一気に読みました♪ 魔物退治どうなるかドキドキしながら読みました♪先が気になって一気に読みました♪
    いっみ
    2015年03月01日
    0人がナイス!しています
  • 新宿鮫のようなハードボイルを期待していたのだが、オカルトチックな所は少し期待はずれだった。 大塚麻薬取締官のトラウマがもう少しましなものであれば、面白くなったのにね。 ★★★★☆ 新宿鮫のようなハードボイルを期待していたのだが、オカルトチックな所は少し期待はずれだった。 大塚麻薬取締官のトラウマがもう少しましなものであれば、面白くなったのにね。 ★★★★☆
    あきぴー@武蔵国
    2010年08月09日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品