貧困と愛国 増補版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784043775101

貧困と愛国 増補版

  • 著者 佐高 信
  • 著者 雨宮 処凛
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784043775101

若者たちが抱える「生きづらさ」の正体とは何か? 待望の増補版! 

「戦後民主主義」への疑問から右翼活動に身を投じた雨宮と、左派系論客として反戦平和を訴えてきた佐高。親子ほど年の違う2人が、世代と経験を超えて「民主主義」の再構築に挑む。新たな語り下ろしを収録。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「貧困と愛国 増補版」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今、なぜ若者が左翼の平和運動よりも右翼の方に向くのかが、よく分かる本。かりんさんの経歴が半端なくすごくて尊敬してしまう。それにしても若者を切り捨てていく社会に対して若者からの怒りの声が巷から聞こえてこ 今、なぜ若者が左翼の平和運動よりも右翼の方に向くのかが、よく分かる本。かりんさんの経歴が半端なくすごくて尊敬してしまう。それにしても若者を切り捨てていく社会に対して若者からの怒りの声が巷から聞こえてこないのが恐ろしい。 …続きを読む
    星辺気楽
    2013年11月16日
    2人がナイス!しています
  • なんかこういう本を読んで腑に落ちれば落ちるほど、親の金と大卒の既得権フル活用して就活することに罪深さを感じる弱いものの側にありたいと思っても食えなきゃ他人の迷惑になるし、微妙あとオウムの若者みたいなピ なんかこういう本を読んで腑に落ちれば落ちるほど、親の金と大卒の既得権フル活用して就活することに罪深さを感じる弱いものの側にありたいと思っても食えなきゃ他人の迷惑になるし、微妙あとオウムの若者みたいなピュアなこの社会は腐敗している!破壊!みたいな気持ちはわかるわかるけど、言語表現という社会の内側のジャンルにとどまりつつ中から破壊するやり方を選択すべき、しかしパワハラひでえな18時間勤務だの靴で顔蹴るだの …続きを読む
    名前ちゃん
    2015年04月30日
    1人がナイス!しています
  • 雨宮処凛と佐高信の噛み合いそうで噛み合ない微妙な対談が面白かった。 雨宮処凛と佐高信の噛み合いそうで噛み合ない微妙な対談が面白かった。
    toshokan-no-hito
    2013年04月23日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品