見仏記 ぶらり旅篇

仏友ふたり、本当にぶらりな見仏の旅、最新刊!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年10月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784041100332

見仏記 ぶらり旅篇

仏友ふたり、本当にぶらりな見仏の旅、最新刊!

  • 著者 いとう せいこう
  • 著者 みうら じゅん
  • 装丁 安齋 肇
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年10月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784041100332

仏友ふたり、本当にぶらりな見仏の旅、最新刊!

ぶらりと寺をまわりたい……今回向かったのは遷都1300年にわく奈良、法然800忌で盛り上がる京都、そして不思議な巡り合わせを感じる名古屋。すばらしい仏像たちを前に2人の胸に去来したのは……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「見仏記 ぶらり旅篇」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 炎天下、タクシーではなく歩いて巡った庶民的なお二人に好感度アップ。 何回も仏様のお顔見たさに、検索かけてました。 いとうさん、みうらさんの著作は初めてです。 正直にいうとお二人に興味はなかったのですが 炎天下、タクシーではなく歩いて巡った庶民的なお二人に好感度アップ。 何回も仏様のお顔見たさに、検索かけてました。 いとうさん、みうらさんの著作は初めてです。 正直にいうとお二人に興味はなかったのですが、仏様に興味があって読みました。 写真がなかったので、仏様のお姿拝見メインとしては残念ですが、旅行記として読むと面白かったです。 みうらさんのハイテンションに、いとうさんの素直なノリ。 見仏を、こういった感覚で読めたのが新鮮でした。 …続きを読む
    ぶんこ
    2014年07月10日
    34人がナイス!しています
  • 見仏の王道?、奈良京都巡りは、著名な寺院が多く、行ってみたいと思わせる筆力と絵力。三浦の母校を訪ねる話は、かつてその辺を何度か歩いた東山界隈の佇まいが思い出される。興福寺の無著、世新のリアリズムはミケ 見仏の王道?、奈良京都巡りは、著名な寺院が多く、行ってみたいと思わせる筆力と絵力。三浦の母校を訪ねる話は、かつてその辺を何度か歩いた東山界隈の佇まいが思い出される。興福寺の無著、世新のリアリズムはミケランジェロを超えた、とある。出張や私用で京都は時々行くが、久しく行ってない奈良へ行きたくなった。 …続きを読む
    ky
    2014年11月13日
    26人がナイス!しています
  • 今回は上人ブームがきているようだけど、私的には誕生仏(B・B=バースディ・ブッダ)ブームです。どこのお寺にもたいていあって、得てしてちっこくて、埴輪のようで、アフリカの民芸品みたいなちょっとほほえまし 今回は上人ブームがきているようだけど、私的には誕生仏(B・B=バースディ・ブッダ)ブームです。どこのお寺にもたいていあって、得てしてちっこくて、埴輪のようで、アフリカの民芸品みたいなちょっとほほえましい仏。しかしこの本に紹介されている京都福田寺の摩耶夫人(お釈迦様のお母さん)の右袖からつるっと生まれでてる釈迦尊にはおどろいた。いやあ、いろんなものがあるなあ。あと、木嶋坐天照御魂神社の三柱鳥居なるものも見てみたい。宇宙のパワーが宿ってそう。わたしもみうらじゅんさんと見仏したい。 …続きを読む
    ぬらりひょん
    2014年09月23日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品