訣別 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第7部

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年11月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
194
ISBN:
9784044346553

訣別 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第7部

  • 著者 秋月 こお
  • イラスト 後藤 星
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年11月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
194
ISBN:
9784044346553

フジミシリーズ最新刊! 圭、そして悠季にも、決断の岐路が訪れて――。

圭を取り巻くスキャンダルは、SMEの副社長・ディビッドの登場で思わぬ方向に展開する。一方、ロン・ティボーへの挑戦に本腰を入れ始めた悠季にも、無情にも巣立ちのときは訪れて…。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「訣別 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第7部」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 第7部2作目、ロンティボーの書類審査に合格した悠季。福山氏やエミリオ先生の奥さんから富士見での演奏会は辞退するように忠告される。いまいち悠季がコンクールに対して受け身なのが嫌でした。悠季にとって富士見 第7部2作目、ロンティボーの書類審査に合格した悠季。福山氏やエミリオ先生の奥さんから富士見での演奏会は辞退するように忠告される。いまいち悠季がコンクールに対して受け身なのが嫌でした。悠季にとって富士見の存在がかけがえのないものなのは解るけど、コンクール挑戦や音大講師など福山氏のお膳立てがあったからこそであり、悠季から意欲的に挑戦した事があまりなく、プロとしてやっていく覚悟がないように思えました。ロンティボーの書類審査で落ちた名も知らない挑戦者達にも失礼なんじゃないかと思いました。 …続きを読む
    rabbit
    2018年09月06日
    16人がナイス!しています
  • 音楽的な葛藤とかオケの楽しさとか、最重要ともいえる指揮者の格好良さ(笑)も!『のだめカンタービレ』に勝るとも劣らない珠玉のシリーズだと思ってます♪でも、この巻はちょっと冗長な感じ。フジミ・ブリリアント 音楽的な葛藤とかオケの楽しさとか、最重要ともいえる指揮者の格好良さ(笑)も!『のだめカンタービレ』に勝るとも劣らない珠玉のシリーズだと思ってます♪でも、この巻はちょっと冗長な感じ。フジミ・ブリリアント・コンクール・師・教え子・LOVE・家族・スキャンダル・・・悠季がかかわる全てをこのままのペースで書くといったい何冊になるんだろう?ちょっと心配になっちゃった。巻末の『ブリリアントな春来たる』みたいに短編を交えつつ、本編はガンガン進めて欲しいです。 …続きを読む
    エンブレムT
    2009年12月18日
    13人がナイス!しています
  • 第7部-2。決別ってタイトルで誰と誰が!?とドキドキ。 SMEは圭へのスキャンダル攻撃をゆるめず、このままではM響での立場の危うそうだ。 第7部-2。決別ってタイトルで誰と誰が!?とドキドキ。 SMEは圭へのスキャンダル攻撃をゆるめず、このままではM響での立場の危うそうだ。
    雨蛙
    2017年11月15日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品