ぼく、牧水! 歌人に学ぶ「まろび」の美学

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年09月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
252
ISBN:
9784047102538

ぼく、牧水! 歌人に学ぶ「まろび」の美学

  • 著者 伊藤 一彦
  • 著者 堺 雅人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年09月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
252
ISBN:
9784047102538

堺雅人、恩師・伊藤一彦に個人授業を受けに行く!

恋の苦悩、自然との一体感、未知の世界への憧憬、酒に溶けゆく魂・・自らの「あくがれ(=憧れ)」を求めて突き進んだ歌人・若山牧水の魅力を、堺雅人が恩師の歌人・伊藤一彦と3夜連続で語り合った師弟対談書!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「ぼく、牧水! 歌人に学ぶ「まろび」の美学」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 俳優、堺雅人と高校時代の恩師が牧水について語る。 もちろんお酒飲みながら。”われとわが悩める魂の黒髪を撫づるがごとく酒を飲むなり”  ほーんとに酒好きなんだから、牧水さんたら 俳優、堺雅人と高校時代の恩師が牧水について語る。 もちろんお酒飲みながら。”われとわが悩める魂の黒髪を撫づるがごとく酒を飲むなり”  ほーんとに酒好きなんだから、牧水さんたら
    榊原 香織
    2021年02月19日
    93人がナイス!しています
  • 短歌や詩は「コトバの結晶」だと堺さんは書かれてる。そうなんだよ。歌を読むのはパワーが必要。圧縮した言葉を溶かしながら味わうから時に疲れちゃうんだ。そんな中、若山牧水をアテにお酒を呑みながら飄々と進む対 短歌や詩は「コトバの結晶」だと堺さんは書かれてる。そうなんだよ。歌を読むのはパワーが必要。圧縮した言葉を溶かしながら味わうから時に疲れちゃうんだ。そんな中、若山牧水をアテにお酒を呑みながら飄々と進む対談で歌人の魅力が引き出されていきます。しかし若山牧水が当時はケータイ小説のようなものだったとは!「手を切れ、双脚を切れ」なんて歌、たしかにそうかもしれないな。 …続きを読む
    にし
    2013年12月02日
    47人がナイス!しています
  • 対談を通して牧水の作品と人物が愛情いっぱいに解説されており、とても楽しんで読めました。筆者のお二人の関係性が羨ましいかぎりです。何が驚いたと言って、日頃私が感じている詩歌に対する苦手意識をまえがきで堺 対談を通して牧水の作品と人物が愛情いっぱいに解説されており、とても楽しんで読めました。筆者のお二人の関係性が羨ましいかぎりです。何が驚いたと言って、日頃私が感じている詩歌に対する苦手意識をまえがきで堺さんがさらりと明文化されていたことです。余談ですが改めて眺めると牧水がとても現代風な顔をしていることに気付きます。啄木等が見るからに歴史上の人物面をしているのに対して、あだ名が「たどん」であった牧水は例えば湘南乃風に在籍していてもしっくり馴染みそうな様子です。 …続きを読む
    こばまり
    2014年08月20日
    35人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品