輪環の魔導師5傀儡の城

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年03月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
376
ISBN:
9784048675987

輪環の魔導師5傀儡の城

  • 著者 渡瀬 草一郎
  • イラスト 碧風羽
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年03月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
376
ISBN:
9784048675987

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「輪環の魔導師5傀儡の城」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • この巻で序章は終わり、二度目の大罪大戦を描く本編が始まるという感じでしょうか。んで、結局は親子の再会と和解の物語となるのだろうか?それはそれとして、ツンデレカップルの未来の最期がハッピーエンドになるこ この巻で序章は終わり、二度目の大罪大戦を描く本編が始まるという感じでしょうか。んで、結局は親子の再会と和解の物語となるのだろうか?それはそれとして、ツンデレカップルの未来の最期がハッピーエンドになることを祈るしかない。 …続きを読む
    柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中
    2010年10月19日
    8人がナイス!しています
  • 内容(「BOOK」データベースより) 魔族に捕らえられてしまったセロとフィノ。西天将・ルナスティアは、フィノの“魔族化”をほのめかし、セロを仲間に引き込もうとする。そんなセロ達を救うため、アルカイン 内容(「BOOK」データベースより) 魔族に捕らえられてしまったセロとフィノ。西天将・ルナスティアは、フィノの“魔族化”をほのめかし、セロを仲間に引き込もうとする。そんなセロ達を救うため、アルカインは城へと急ぐが、合流したホークアイは、彼に撤退を提案する。その理由は、王都の上空に見えた黄金の鳥―一方でルナスティアのもとにも、その時、招かれざる客が訪れていた。不利を承知で城に潜入したアルカインは、果たしてセロ達を無事に救出できるのか。そして、西天将・ルナスティアとの決着のゆくえは―? …続きを読む
    ソラ
    2009年03月11日
    7人がナイス!しています
  • 第一部完ではあるけどこれから先が本編開始といった感じになりそう。魔族、賢人側にもそれぞれの思惑、立場があるようでどちらも完全な悪でも善でもないってことなのかな。セロの謎はまだ残っているようだしこれから 第一部完ではあるけどこれから先が本編開始といった感じになりそう。魔族、賢人側にもそれぞれの思惑、立場があるようでどちらも完全な悪でも善でもないってことなのかな。セロの謎はまだ残っているようだしこれからアルカインと共に各地を旅するであろうセロは何を感じ、決意するのか今後が非常に気になりますね。 …続きを読む
    まりも
    2014年05月29日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品