陰陽ノ京 月風譚 弐 雪逢の狼

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年08月25日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
322
ISBN:
9784048688215

陰陽ノ京 月風譚 弐 雪逢の狼

  • 著者 渡瀬 草一郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年08月25日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
322
ISBN:
9784048688215

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「陰陽ノ京 月風譚 弐 雪逢の狼」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「黒方の鬼」がとても面白かったので、続いて読みました。 こちらも すごーく良かったです。「白山」が、とにかくカッコ良かったです。その白山となんの工作もなしに、真っ向勝負で挑んだ光榮が大好きになりました 「黒方の鬼」がとても面白かったので、続いて読みました。 こちらも すごーく良かったです。「白山」が、とにかくカッコ良かったです。その白山となんの工作もなしに、真っ向勝負で挑んだ光榮が大好きになりました。 水魚vs.兼良・清明 の戦いがどんな風だったのか とか、八尋のことも気になります。 続きが早く読みたいです!次がでるまで、 本編の方を探してみます。 …続きを読む
    のほほん@灯れ松明の火
    2010年10月25日
    26人がナイス!しています
  • どの物語でも安倍晴明が強すぎるけど、この物語は安倍晴明がいい感じで後ろに控えていて良い感じ。このシリーズでの大きな話の対立軸もはっきりしてきたし、続きの楽しみなシリーズとなってきました。んで、本編?の どの物語でも安倍晴明が強すぎるけど、この物語は安倍晴明がいい感じで後ろに控えていて良い感じ。このシリーズでの大きな話の対立軸もはっきりしてきたし、続きの楽しみなシリーズとなってきました。んで、本編?の続きはいつ出るんだろう?? …続きを読む
    柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中
    2010年09月19日
    17人がナイス!しています
  • 守屋→洩矢→諏訪神社、白山信仰・・・、となると水魚の錫杖の遊環さえ深読みしてしまうなぁ。などとコアな夢想をしつつ作品世界に遊ぶ。しかし、しんみりと沁みる良いラストだなぁ。 守屋→洩矢→諏訪神社、白山信仰・・・、となると水魚の錫杖の遊環さえ深読みしてしまうなぁ。などとコアな夢想をしつつ作品世界に遊ぶ。しかし、しんみりと沁みる良いラストだなぁ。
    miroku
    2013年09月07日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品