デス・ルーム

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
194
ISBN:
9784042945130

デス・ルーム

  • ノベライズ 行川 渉
  • 原案 デニス・バルトーク
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
194
ISBN:
9784042945130

ついに日本解禁! 世界を震え上がらせた幻のホラー!!

封印され行方知れずとなった伝説のホラー映画『ヒステリア』。それが撮影された、通称「デッド・ハウス」と呼ばれるセットが、まだウルトラ・スタジオのどこかに実在しているという・・・。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「デス・ルーム」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 映画を小説にした話。恐怖の館に閉じ込められた参加者たち。それぞれの恐怖体験を語っていく内容。 映画を小説にした話。恐怖の館に閉じ込められた参加者たち。それぞれの恐怖体験を語っていく内容。
    2018年11月09日
    17人がナイス!しています
  • なんかみんなあまり評価が良くないみたいだけど、個人的には面白かった。しかし吸血おっぱいはウケ狙いとしか思えないwキューブリックの話は面白かった。 なんかみんなあまり評価が良くないみたいだけど、個人的には面白かった。しかし吸血おっぱいはウケ狙いとしか思えないwキューブリックの話は面白かった。
    なる
    2013年03月16日
    2人がナイス!しています
  • デスルーム…映像ならインパクトありそう。個人的にはおっぱい吸血鬼のインパクトがw発想がすごいし(笑) デスルーム…映像ならインパクトありそう。個人的にはおっぱい吸血鬼のインパクトがw発想がすごいし(笑)
    伊織
    2013年05月12日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品