ヒミツのテックガール ぺけ計画とスパイ大作戦

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年07月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784044745028

ヒミツのテックガール ぺけ計画とスパイ大作戦

  • 著者 平城山 工
  • イラスト とりしも
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年07月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784044745028

あの4人娘に大ピンチ迫る!?

4月。晴れて筑波音高専に編入を果たしたハルミは、新入生歓迎会からバカ騒ぎに巻き込まれることに。そんな混乱のさなか、神聖なる女子寮に現れた不審な侵入者。それが、筑波音高専に大ピンチを招くことに――!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ヒミツのテックガール ぺけ計画とスパイ大作戦」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 何がやりたいのか解らないというか、散漫な印象。もっと主人公視点で話を纏めて余計な伏線っぽいネタは削除してもらったほうがおもしろいかも。 何がやりたいのか解らないというか、散漫な印象。もっと主人公視点で話を纏めて余計な伏線っぽいネタは削除してもらったほうがおもしろいかも。
    radish
    2010年02月14日
    0人がナイス!しています
  • 1巻と比べて薄味になった印象。シリーズ化には仕方ないのかもしれないけど、このままだとマンネリになる可能性大。まずこれ、ものづくりではなくSFだよね……あとキャラの違いが分かりにくい/題材が(今のところ 1巻と比べて薄味になった印象。シリーズ化には仕方ないのかもしれないけど、このままだとマンネリになる可能性大。まずこれ、ものづくりではなくSFだよね……あとキャラの違いが分かりにくい/題材が(今のところ)唯一無二なので、続いてほしいとは思うけど …続きを読む
    jinrikiplane
    2009年11月23日
    0人がナイス!しています
  • 序盤の展開は読みやすかったしいいなぁと思ったけど後半にかけてもう少し盛り上げてほしかったな。...............まぁビーカーへのこだわりは凄く伝わった。 序盤の展開は読みやすかったしいいなぁと思ったけど後半にかけてもう少し盛り上げてほしかったな。...............まぁビーカーへのこだわりは凄く伝わった。
    mkpng
    2009年10月03日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品