試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784043855032

眼球綺譚

  • 著者 綾辻 行人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784043855032

綾辻行人が狂気と幻想の世界に読者を誘う、珠玉のホラー・コレクション

大学の後輩から郵便が届いた。「読んでください。夜中に、一人で」という手紙とともに、その中にはある地方都市での奇怪な事件を題材にした小説の原稿がおさめられていて……珠玉のホラー短編集。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「眼球綺譚」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • やっぱり伝承の怪談よりも創造の奇譚の方が好き(笑)7つの短篇いずれにも「由伊」という女性が登場するが明らかに相関はみられない。それでいて各篇どれもグロさエグさはなかなかに生々しい…とにかく先が気になる やっぱり伝承の怪談よりも創造の奇譚の方が好き(笑)7つの短篇いずれにも「由伊」という女性が登場するが明らかに相関はみられない。それでいて各篇どれもグロさエグさはなかなかに生々しい…とにかく先が気になる展開にゾクゾク惹き込まれ、行き着く捻りやオチにまたゾッとする!最もお気に入りは既読の「再生」奇怪から感じる愛や嫉妬に感情揺さぶられた末の変化球お見事!逆に口腔にまつわる残虐が強烈な「眼球奇譚」は苦手…いや、当分の間は飲料を口にするのを躊躇しそう…「特別料理」はコミカルに読めたので何とか…〈ランクA〉はビンゴ♬ …続きを読む
    nobby
    2022年04月13日
    134人がナイス!しています
  • 読むきっかけになったのはスタンリィ・エリン氏の小説『特別料理』を読んだこと。本書に収められた短編「特別料理」がスタンリィ・エリン氏へのオマージュとして書かれたものと知って読みたくなったのである。ひと言 読むきっかけになったのはスタンリィ・エリン氏の小説『特別料理』を読んだこと。本書に収められた短編「特別料理」がスタンリィ・エリン氏へのオマージュとして書かれたものと知って読みたくなったのである。ひと言でいえば「悪夢」です。私の心の中にある悪魔が見させた悪夢。読みたくないのに読みたい。やめよう、もうやめようと思いながら続きを読んでしまう。そうした類いの小説集。ただ単にホラーであるというだけでなく、読者に謎を提示しておいて意外性のある結末で終わるというミステリの手法を用いている。そのあたりは流石と唸らされる。 …続きを読む
    佐々陽太朗(K.Tsubota)
    2018年09月14日
    121人がナイス!しています
  • 由伊がカギを握るホラー短編集。呼子池の怪魚・特別料理なんかがイイ。 由伊がカギを握るホラー短編集。呼子池の怪魚・特別料理なんかがイイ。
    ダイ@2019.11.2~一時休止
    2013年11月25日
    117人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品