光炎のウィザード 選択は唯一無二

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年01月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044495176

光炎のウィザード 選択は唯一無二

  • 著者 喜多 みどり
  • イラスト 宮城 とおこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年01月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044495176

《学園》襲撃!? ロードマスターがリティーヤを守るために選んだものとは

うっかりロードマスターの魔法陣に入ってしまったリティーヤは、危険区域の遺跡に飛ばされてしまう。そこにいたのはなぜか、氷の毒舌を持つゼストガと万年胃弱の先輩バドで!? 「光炎のウィザード」最終章突入!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「光炎のウィザード 選択は唯一無二」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今回のバドの行動に驚き。何となくゼストガと同じ気持ちでバドを信用していたので、殺人等の凶行な事も出来るというシーンがあって彼はロードマスターに従う派閥なのかなぁ?と思いながら読んでいたら内部調査局調査 今回のバドの行動に驚き。何となくゼストガと同じ気持ちでバドを信用していたので、殺人等の凶行な事も出来るというシーンがあって彼はロードマスターに従う派閥なのかなぁ?と思いながら読んでいたら内部調査局調査委員としての答えはイエスかノーの二択という感じだ。いつでもゼストガを抹殺したりすることに躊躇いのない面を今回見せた。 一方ロードマスターの方もリティーヤとの運命を受け入れる覚悟を決めた為に、魔力を風と八月党の魔術師シルルトに奪われてしまった。何だかこのシルルトとロードマスターは夜の王の一部なのか? …続きを読む
    まりもん
    2011年11月19日
    9人がナイス!しています
  • 長い時間かけて、読みました。主人公とヤムセとの間に、何かが始まりかけて居る、感じでした。まさかの主人公が、キーパーソンだったとは。あれだけ、魔法が使えなかったのになぁ。成長してましたね、かなり。 長い時間かけて、読みました。主人公とヤムセとの間に、何かが始まりかけて居る、感じでした。まさかの主人公が、キーパーソンだったとは。あれだけ、魔法が使えなかったのになぁ。成長してましたね、かなり。
    凍矢
    2016年07月21日
    5人がナイス!しています
  • 謎の多かったロードマスターが活躍すると共に物語も佳境に。後半の戦闘場面でドキドキしたけど安心したー!ロードマスターかっこよい。ヤムセもやっと気持ちに気付いたっぽいけどまだまだじれじれ展開が続きそう。 謎の多かったロードマスターが活躍すると共に物語も佳境に。後半の戦闘場面でドキドキしたけど安心したー!ロードマスターかっこよい。ヤムセもやっと気持ちに気付いたっぽいけどまだまだじれじれ展開が続きそう。
    ちょび
    2013年03月01日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品