光炎のウィザード 想いは未来永劫

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年09月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044495138

光炎のウィザード 想いは未来永劫

  • 著者 喜多 みどり
  • イラスト 宮城 とおこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年09月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044495138

天然最強魔術師師弟の学園魔法ファンタジー第4弾!!

暴走系美少女魔術師リティーヤを狙い、天才女魔術師ユローナが動き出した。彼女の命を繋ぐ〈昼〉魔術を奪われてしまい……!? 冷酷甘党美形お師匠ヤムセとの関係もちょっと進展? 〔ユローナ編〕ついに完結!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「光炎のウィザード 想いは未来永劫」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今回の話はユローナ編の完結ということで後半はユローナが色んな意味で活躍しまくった。 謎だったキツネ顔の男とリティーヤの繋がりとあの男の言動の真実が明らかに。また虹ドロさんの正体はやはりヤムセだったんだ 今回の話はユローナ編の完結ということで後半はユローナが色んな意味で活躍しまくった。 謎だったキツネ顔の男とリティーヤの繋がりとあの男の言動の真実が明らかに。また虹ドロさんの正体はやはりヤムセだったんだなぁと納得。これにもユローナが関わっていたことには驚きだったが。かなりリティーヤの過去が明らかになったが家族の謎はまだまだありそうだ。 ミカの正体は最初の登場シーンからは想像出来なさすぎのものでマジっすかというものだった。 …続きを読む
    まりもん
    2011年11月17日
    8人がナイス!しています
  • 展開がゴチャゴチャして混乱した所もあったけど、ひとまずユローナとの決着が着いて良かった。ただミカの正体がまさかあれだったなんて…今後どうなるのか気になる。リティーヤがある意味逆ハーレムな展開でうらやま 展開がゴチャゴチャして混乱した所もあったけど、ひとまずユローナとの決着が着いて良かった。ただミカの正体がまさかあれだったなんて…今後どうなるのか気になる。リティーヤがある意味逆ハーレムな展開でうらやましい。 …続きを読む
    ちょび
    2012年12月09日
    7人がナイス!しています
  • いやー、これは読みながら、ドキドキしておりました。白熱した戦い、主人公の謎が更に深まって、親友と離れ離れに。でも、きっと再び会えると良いなと、思いつつ。読了致しました。ユローナのしたかったことは、いま いやー、これは読みながら、ドキドキしておりました。白熱した戦い、主人公の謎が更に深まって、親友と離れ離れに。でも、きっと再び会えると良いなと、思いつつ。読了致しました。ユローナのしたかったことは、いまいち理解不能でした。 …続きを読む
    凍矢
    2014年11月16日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品