終末のパラドックス

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年09月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784048738835

終末のパラドックス

  • 著者 桂木 希
  • デザイン 高柳 雅人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年09月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784048738835

50億人を人質に取った、テロ事件勃発! 七日間のタイムリミットサスペン

渋谷の爆弾テロ事件が未然に防がれる。もし爆破していたらウイルスが東京中に撒かれ、大感染爆発が引き起こっていた。犯人は余命半年の老科学者で、同爆弾を世界30カ国に仕掛けたという。男の狙いは何なのか……?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「終末のパラドックス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【ギックリ腰から復活しながら感想】図書館をプラプラしながらテキトーに手に取った本。タイトルだけで借りた。いやあなかなかに面白かったです。ちょっと読みにくい感じはあったけどね。非常に面白かったが、ギック 【ギックリ腰から復活しながら感想】図書館をプラプラしながらテキトーに手に取った本。タイトルだけで借りた。いやあなかなかに面白かったです。ちょっと読みにくい感じはあったけどね。非常に面白かったが、ギックリ腰になってしまったのでなかなか読み進められなかった。 テキトーに手に取ったにしてはよいものを読めてよかった。 …続きを読む
    サト
    2016年11月04日
    8人がナイス!しています
  • CIAや公安・テロといったスパイシーなものが大部分を占めつつも、最後は祖父の代からの符丁というロマンチックなもので終わる物語の構成は感動しました。登場人物一人ひとりが、暗い過去・因縁ある過去を抱えつつ CIAや公安・テロといったスパイシーなものが大部分を占めつつも、最後は祖父の代からの符丁というロマンチックなもので終わる物語の構成は感動しました。登場人物一人ひとりが、暗い過去・因縁ある過去を抱えつつも前へ向かって努力している姿には驚きを覚えます! 祖父のテロを起こすまで・起こした後を綴る感情、また娘の祖父に対して抱えている暗い感情に気を付けながら読むとさらに面白いかもしれません! …続きを読む
    エリク
    2019年07月21日
    6人がナイス!しています
  • ★★★☆☆:題材は好みなのだが読みにくかった一冊。もったいないと思った。 ★★★☆☆:題材は好みなのだが読みにくかった一冊。もったいないと思った。
    おのちん
    2014年09月03日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品