角川新書

無宗教こそ日本人の宗教である

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年01月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
184
ISBN:
9784047101753
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川新書

無宗教こそ日本人の宗教である

  • 著者 島田 裕巳
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年01月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
184
ISBN:
9784047101753

「無宗教」は正しい! 日本人は宗教に熱心で、宗教を尊重していた!!

「あなたは宗教を信じますか?」。多くの人は答えられず、自分は宗教にいいかげんだと思っている。しかし、実は世界の宗教も無宗教で、日本人は宗教に熱心なのだ。無宗教、その"魅力と可能性"を初めて明かす!!!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「無宗教こそ日本人の宗教である」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 改めて日本人の心の広さが解りました。これから我々が進むべき道が「無宗教」なのかも知れません。 改めて日本人の心の広さが解りました。これから我々が進むべき道が「無宗教」なのかも知れません。
    kinupon
    2015年05月23日
    39人がナイス!しています
  • 「無宗教は宗教の否定でもなく信仰の否定でもない。 無宗教とは宗教の自由を確保し宗教についてあらゆる可能性を排除しないことである。 無宗教であることで他所から異なる宗教を持つ人がやってきても対立や衝突が 「無宗教は宗教の否定でもなく信仰の否定でもない。 無宗教とは宗教の自由を確保し宗教についてあらゆる可能性を排除しないことである。 無宗教であることで他所から異なる宗教を持つ人がやってきても対立や衝突が起こらない。 そればかりか無宗教の人は他の宗教を尊重し、特に真摯に信仰するすべての人を尊重し高く評価する。」 なんて平和的な無宗教という信仰だろう。 日本人のファジーな柔軟な優しさを誇らしいと感じた。 …続きを読む
    14番目の月
    2017年06月03日
    32人がナイス!しています
  • 神よりも心が大事、というくだりにとても共感しました。日本人とって神様と言うのは、古来から八百万の神であり、一神教の人たちには多分に理解できない部分だと思います。八百万故に特定の神を信じていないから「無 神よりも心が大事、というくだりにとても共感しました。日本人とって神様と言うのは、古来から八百万の神であり、一神教の人たちには多分に理解できない部分だと思います。八百万故に特定の神を信じていないから「無宗教」となるんでしょうけど、「無」と「空」は違うというくだりの通り、何もないという意味ではないと思います。でなければ、正月に神社に参拝なんてしないと思いますし、ことあるごとに儀式を大切にするようなこともないと思います。日本人の宗教観は敵を作りにくいので、これからの世の中にマッチしていると思います。 …続きを読む
    mazda
    2015年06月09日
    30人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品