ブッダは実在しない

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年11月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
256
ISBN:
9784040820248

ブッダは実在しない

  • 著 島田 裕巳
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年11月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
256
ISBN:
9784040820248

日本人は仏教誕生を何も知らない。ブッダは創作された一つの観念である!

釈迦誕生からその後の仏教の変遷をたどると、ブッダは実在の人物ではなく創り出された一つの観念だった。その観念から、人物としてのブッダが生み出されていったかを読み解いた日本初の画期的な「ブッダ伝」。

もくじ

第一章 「勧進帳の瞿曇沙弥(くどんしゃみ)」
第二章 近代仏教学が教えてくれたブッダの生涯 
第三章 ブッダの教えは本当に残されているのか
第四章 「仏伝」はどのようにして生み出されてきたのか
第五章 ブッダの教えとは何か
第六章 仏教はどのように誕生したのか 


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ブッダは実在しない」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • これは面白い。島田裕巳という人はちょいちょい良い本を書いていると思う。内容はズバリ題名通り、お釈迦様は実在しなかったという、仏教徒には身も蓋もない証明の本。これを読めば確かにいなかっただろうと思わせる これは面白い。島田裕巳という人はちょいちょい良い本を書いていると思う。内容はズバリ題名通り、お釈迦様は実在しなかったという、仏教徒には身も蓋もない証明の本。これを読めば確かにいなかっただろうと思わせる。キリストだって怪しい。まずブッダという観念が生まれ、そこから一人の人物としてのブッダが作られていっただろう過程がよくわかる。江戸時代に一般に流通した釈迦伝は、現在伝わる伝記と全く別物。日本人はブッダをよく知らずに拝んでいたのだ。あと、小さな記述だが、ザビエルが日本に来た記録は日本には無いというのはびっくり。 …続きを読む
    豆腐大好き寺
    2016年01月13日
    54人がナイス!しています
  • 図書館本。菩提樹の下で悟りを開いた釈迦族の王子・ゴータマ・シッダルタ(釈迦)は実在しなかったという衝撃の説。仏教経典はすべて釈迦の死後に作られた。小乗経典が先に作られ、大乗経典は死後数百年を経て作られ 図書館本。菩提樹の下で悟りを開いた釈迦族の王子・ゴータマ・シッダルタ(釈迦)は実在しなかったという衝撃の説。仏教経典はすべて釈迦の死後に作られた。小乗経典が先に作られ、大乗経典は死後数百年を経て作られた。大乗と小乗とはまるで違う教義になっている。少なくとも大乗は釈迦の教えではないと言い切れる。小乗も怪しい。しかもインドから中国、朝鮮半島を経て日本に伝わるうちに、いわゆる仏教は大きく変質した。だから釈迦の教えが正確に伝わっているとは言いがたい。というだけではなく、釈迦自体の実在が怪しいというのだ。 …続きを読む
    AICHAN
    2016年11月30日
    29人がナイス!しています
  • この本の目的は、仏教という宗教の特徴を明らかにすることにある、とのことです。日本で定着しているのは、ブッダの没後に生まれた大乗仏教で、伝承に関った宗派の宗祖たちは、ブッダの存在すら知らなかった?という この本の目的は、仏教という宗教の特徴を明らかにすることにある、とのことです。日本で定着しているのは、ブッダの没後に生まれた大乗仏教で、伝承に関った宗派の宗祖たちは、ブッダの存在すら知らなかった?という説は、葬式仏教しか知らない私のような人にとって、驚きだろう。島田裕巳さんは、様々な資料を読み解き「ブッダは実在しない」と考えた方が自然だ、と説いた後で「仏教は、つねに発展を続けていく宗教であり、開かれた宗教なのである。」と締めくくっている。仏教は、破滅に向かう暴走列車のような世界を止めることができるだろうか? …続きを読む
    KAKAPO
    2019年01月26日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品