東方三月精 Strange and Bright Nature Deity (1)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年01月23日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
146
ISBN:
9784048541527

東方三月精 Strange and Bright Nature Deity (1)

  • 著者 比良坂 真琴
  • 原作 ZUN
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年01月23日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
146
ISBN:
9784048541527

「東方三月精」コミック第2シリーズ登場!

大人気同人ゲームソフト「東方」シリーズコミック第2シリーズが登場!「東方」の産みの親ZUNと比良坂真琴の新たなコンビで贈る完全オリジナルコミック。ファン必須の一冊!!

メディアミックス情報

NEWS

「東方三月精 Strange and Bright Nature Deity (1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最後の「幻想郷は妖怪じゃなくて神様の時代になるのよ」というセリフは、正しくその後の東方Projectの行く末を示唆するものではあるが、この漫画が発売されて七年、東方界隈の現在を考えてみると、「神様の時 最後の「幻想郷は妖怪じゃなくて神様の時代になるのよ」というセリフは、正しくその後の東方Projectの行く末を示唆するものではあるが、この漫画が発売されて七年、東方界隈の現在を考えてみると、「神様の時代」とは、近年乱発される漫画や単行本、ゲームを見ると、それは大きくなりすぎたために生じた、様々な問題によって離れていってしまったかつての信者達を省みることなく、新たな信者を獲得するためだけの「布教」という名目の「商業」を盲目的に行う時代であり、「衰勢」の時代であったのかもしれない。 …続きを読む
    ダイキ
    2015年06月30日
    4人がナイス!しています
  • 幻想郷という独特で魅力的な世界を、三妖精を中心にほのぼのと遊びまわる。霊夢や魔理沙はそこまで出番はないものの、存在感は十分にある。二人はやたらとクールで余裕がある。ちょっとだけしか出てこなかった紫も今 幻想郷という独特で魅力的な世界を、三妖精を中心にほのぼのと遊びまわる。霊夢や魔理沙はそこまで出番はないものの、存在感は十分にある。二人はやたらとクールで余裕がある。ちょっとだけしか出てこなかった紫も今後活躍してほしい。彼女は胡散臭くて深そうな何かを持ってくるだろう。現代に照らしあわせてみればとんでもないものだらけの幻想郷が、こんなにのんびりと廻っているのは、その住人たちの寛大さのおかげもあるだろう。むしろ寛大でなければ幻想郷は成り立たないのでは、と思う。 …続きを読む
    Lillxia
    2015年06月09日
    2人がナイス!しています
  • ZUN,比良坂真琴『東方三月精 〜 Strange and Bright Nature Deity. (1)』読了。本編のコンセプトとは少しずれた感想かもしれないけれど、この世界にはやはり絶対的な力の ZUN,比良坂真琴『東方三月精 〜 Strange and Bright Nature Deity. (1)』読了。本編のコンセプトとは少しずれた感想かもしれないけれど、この世界にはやはり絶対的な力の差があるのだと思った。「吸血鬼も 亡霊も 鬼も 宇宙人も みーんな見て見ぬふり」 …続きを読む
    なつき
    2014年06月27日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品