逡巡という名のカノン 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第6部

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年04月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
210
ISBN:
9784044346492

逡巡という名のカノン 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第6部

  • 著者 秋月 こお
  • イラスト 後藤 星
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年04月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
210
ISBN:
9784044346492

フジミシリーズ最新刊! 波乱含みのフジミ定期公演の行方は…?

イタリアでのエミリオ先生との再会に気持ちを新たにした悠季は、定期演奏会でのソロ演奏にむけて邁進し始める。しかし、迎えた定期演奏会で、悠季の成功をねたむ評論家から悪意にみちた批評を受けて…!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「逡巡という名のカノン 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第6部」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 第6部6作目、引率講師として参加した学生オケ合宿。練習後の打ち上げって盛り上がるんだよねぇと自分自身の体験にも当てはまっていて楽しめました。いつの間にかカップルがしけこんでたりとかあったあった(^^ゞ 第6部6作目、引率講師として参加した学生オケ合宿。練習後の打ち上げって盛り上がるんだよねぇと自分自身の体験にも当てはまっていて楽しめました。いつの間にかカップルがしけこんでたりとかあったあった(^^ゞ 悠季は着々と進歩しているけど、圭の方が子供っぽくなってしまって心配でした。 …続きを読む
    rabbit
    2018年06月28日
    18人がナイス!しています
  • 第6部-6。大学オケの夏合宿の引率で軽井沢に出かける悠季。烏合の衆の学生をまとめるため、ここでも悠季はオヤカタ気質を発揮。悠季は大学講師としても着々と実力をつけている。 第6部-6。大学オケの夏合宿の引率で軽井沢に出かける悠季。烏合の衆の学生をまとめるため、ここでも悠季はオヤカタ気質を発揮。悠季は大学講師としても着々と実力をつけている。
    雨蛙
    2017年11月07日
    9人がナイス!しています
  • どのエピソード話も面白かった。貞光指揮でバイオリン・ソロが圭のコンツェルト!私も聴きたい。あと圭と悠季がまさかの過去にプチ遭遇していたと云う気になる出来事。☆★★★★。 どのエピソード話も面白かった。貞光指揮でバイオリン・ソロが圭のコンツェルト!私も聴きたい。あと圭と悠季がまさかの過去にプチ遭遇していたと云う気になる出来事。☆★★★★。
    MM
    2019年03月05日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品