試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年05月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784043572151

邪な囁き

  • 著者 大石 圭
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年05月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784043572151

僕の心には、忌まわしい生き物が棲んでいる--。

--こんなことをしたら大勢の人を嘆き悲しませることができるぞ。「あいつ」の思いつきはいつだってとて魅力的だった・・・。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「邪な囁き」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最後に良心が戻ったからって、この男のした理不尽な犯罪は許されない。邪な悪意によって奪われたたくさんの命は、どんな理由をつけても、決して戻らない。李花が真実を知ることなく終わったのはよかった。 最後に良心が戻ったからって、この男のした理不尽な犯罪は許されない。邪な悪意によって奪われたたくさんの命は、どんな理由をつけても、決して戻らない。李花が真実を知ることなく終わったのはよかった。
    アン
    2016年07月13日
    4人がナイス!しています
  • 安定の大石作品。だからといってページを捲る手が止まらないって程ではない。でも、なんだかなぁ、主人公がなんとも優柔不断。 安定の大石作品。だからといってページを捲る手が止まらないって程ではない。でも、なんだかなぁ、主人公がなんとも優柔不断。
    鬼灯の金魚草
    2016年04月12日
    4人がナイス!しています
  • 最後の結末、とてもよかったです。 飛行機の操縦のところも詳しく表されていてそういうところも 作者さんらしいと思いました。 今回の作品は私が読んできた大石圭さんの作品の中で一番衝撃をうけました。 とても 最後の結末、とてもよかったです。 飛行機の操縦のところも詳しく表されていてそういうところも 作者さんらしいと思いました。 今回の作品は私が読んできた大石圭さんの作品の中で一番衝撃をうけました。 とてもいい作品です。 ありがとうございました。 …続きを読む
    佐伯
    2015年04月04日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品