喘ぎ泣く死美人

喘ぎ泣く死美人 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2007年05月01日
商品形態:
電子書籍

喘ぎ泣く死美人

  • 区分表記なし 横溝 正史
発売日:
2007年05月01日
商品形態:
電子書籍

孤独な老婆の死に隠された恐るべき過去を描く「絵馬」ほか、海外が舞台となった2作品を含む全18篇

昭和3年、町はずれに住んでいた60歳過ぎの女性・片岡直が殺された。行きずりの強盗が犯人だろうと思われたが、事件の真相は直の恐ろしい過去に隠されていた――。そのほか当時の交友関係をベースにした「艶書御要心」「素敵なステッキの話」、外国を舞台とした「夜読むべからず」「喘ぎ泣く死美人」、また新たに単行本未収録作品「燈台岩の死体」「甲蟲の指輪」を加えた全18作品を掲載。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「喘ぎ泣く死美人」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 未収録短編集。短いながらもやっぱりいい。女の狂気がいつもながら凄い。 未収録短編集。短いながらもやっぱりいい。女の狂気がいつもながら凄い。
    佳乃
    2015年10月24日
    28人がナイス!しています
  • 短編集。 小説ってより散文という印象で、短くて感想を持つような話も無かった。 短編集。 小説ってより散文という印象で、短くて感想を持つような話も無かった。
    坂城 弥生
    2019年05月12日
    25人がナイス!しています
  • レアな作品集。怪奇趣味や幻想味溢れる小話など軽妙洒脱な雰囲気の短編集となっているが、聞き伝えた事を書き記すスタイルの作品も多く「浅原さん」のお話も入っている。探偵ものと言うか本来の警察の地道な捜査と慧 レアな作品集。怪奇趣味や幻想味溢れる小話など軽妙洒脱な雰囲気の短編集となっているが、聞き伝えた事を書き記すスタイルの作品も多く「浅原さん」のお話も入っている。探偵ものと言うか本来の警察の地道な捜査と慧眼によって事件がひらかれていくのが心地よく、落ちもほほえましい。署長さんとのやりとりでの君の想像じゃないか、みたいな所がちょっと刑事ドラマっぽい。小話の中には当時の作家さんたちの絡みや編集者仲間からヒントを得たようなお話もあるようで、業界ネタを書いて繋ぐ的な話作りは横溝氏からすでに行っていたと思うと素敵な妙。 …続きを読む
    歩月るな
    2017年03月09日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品