NR

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784043648061

NR

  • 著者 川島 誠
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784043648061

人生って、最高に、わけわかんない。

「俺、高橋進。なんでも、日本でも指折の素質を持ったランナー、で、あらゆる科学の天才。だったみたい。でもね、俺、記憶がないの――」永遠の青春小説「800」の著者が贈る、とびきり奇想天外でハッピーな物語!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「NR」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「再読なのに内容を欠片も覚えていない」素晴らしい小説。記憶喪失の男に次々と意味不明な出来事が降りかかってくる話。色々と盛り沢山ですが、決して真面目に読んではいけません。真剣に読むと、始めは壮大(にみえ 「再読なのに内容を欠片も覚えていない」素晴らしい小説。記憶喪失の男に次々と意味不明な出来事が降りかかってくる話。色々と盛り沢山ですが、決して真面目に読んではいけません。真剣に読むと、始めは壮大(にみえる)物語への「期待感」がどんどん削ぎ落とされ、残るのは「脱力感」だけ、という結末が待っています。もし読むのであれば、頭を空っぽにして読みましょう。川島さん独特の「語りかけてくる文体」の効能で、サラっと読むことが出来ますよ。もしかしたら、この馬鹿馬鹿しさがクセになるかも。…この本の言いたいことが意味不明だねぇ。 …続きを読む
    Te Quitor
    2013年03月04日
    6人がナイス!しています
  • おもろかった。はじめての作家でしたが、語り文体いいですね。 性描写が露骨でええと思うわ。 ストーリー性はとっちらかりが多いけど、読後さわやかや。 つぎ、「800」を読んでみよかな。 おもろかった。はじめての作家でしたが、語り文体いいですね。 性描写が露骨でええと思うわ。 ストーリー性はとっちらかりが多いけど、読後さわやかや。 つぎ、「800」を読んでみよかな。
    いが栗坊主
    2013年04月28日
    1人がナイス!しています
  • 宗教って怖い! 宗教って怖い!
    ひろこ
    2012年03月20日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品