黒い季節

第1回 スニーカー大賞 金賞

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年12月18日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
352
ISBN:
9784048737470

第1回 スニーカー大賞 金賞

黒い季節

  • 著者 冲方 丁
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年12月18日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
352
ISBN:
9784048737470

冲方丁 鮮烈なるデビュー作!

男は父の遺した絵を探していた。必ず惨劇を呼ぶ魔性の「土の絵」。その旅の途中に男は、不思議な力を持つ女・戊と出合う。謀らずとも探し求める絵と同じ名を持つ美しい女と男は、彼女の弟を捜す旅を共に始めるが――

メディアミックス情報

NEWS

「黒い季節」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 著者十代のデビュー作。ヤクザと異能の勢力が混在するシチュエーションにおいて「世の中の根元的な真実」を知る快感。殺戮の最中にすら静寂感を感じる筆力。そのカタルシスがたまらなく、何やら山田正紀の初期作品群 著者十代のデビュー作。ヤクザと異能の勢力が混在するシチュエーションにおいて「世の中の根元的な真実」を知る快感。殺戮の最中にすら静寂感を感じる筆力。そのカタルシスがたまらなく、何やら山田正紀の初期作品群を思い出してしまいます。さすがだ… …続きを読む
    えも
    2016年04月02日
    19人がナイス!しています
  • 【天地明察】、【光圀伝】の作者、冲方丁のデビュー作。久々、全くついていけない、合わない作品でした。魏封やらなんやらが理解できず・・・ 【天地明察】、【光圀伝】の作者、冲方丁のデビュー作。久々、全くついていけない、合わない作品でした。魏封やらなんやらが理解できず・・・
    愛の餓死体
    2014年01月30日
    17人がナイス!しています
  • 「天地明察」が178人待ちなので、本棚で目が合ったデビュー作を読んでみました。あとがきが面白いですね~(爆)この作品、漢和辞典を見ていてピンと来たものがあって,あちこちの神社仏閣をうろうろしてイメージ 「天地明察」が178人待ちなので、本棚で目が合ったデビュー作を読んでみました。あとがきが面白いですね~(爆)この作品、漢和辞典を見ていてピンと来たものがあって,あちこちの神社仏閣をうろうろしてイメージを広げたそうです。密教?というかそっち系の造詣が自分には全くナイので漫画「孔雀王」を思い出しながら読破しました。18歳でこの世界観を練り上げたことに感服。高校生の頃ってこんな世界好きですよねぇ(「孔雀王」もその頃読んだw)一般受けは難しいと思いますがさすが賞をとった作品だなぁと思いました。 …続きを読む
    れいぽ
    2010年09月02日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品